スタッフブログ

丈夫な骨をつくりましょう!【富田林市 金剛駅 くめ鍼灸整骨院】

2016年05月21日

こんにちは。くめ鍼灸整骨院、受付助手の日下部です。

 

初夏の陽射しに木々の緑が美しい季節です。

でも、この時期気になるのが紫外線です。5月から増え始め、6月には真夏と同じくらいの量になるので

油断大敵です。

 

紫外線はシミやシワなど肌の老化を引き起こすだけでなく、紫外線を浴び過ぎると皮膚がんのリスクが高まるといわれることから、近年は美肌を気にする女性はもちろん、男性や子供にも紫外線から皮膚を保護する習慣が広がっています。スーパーやドラッグストアにはUV対策の化粧品やグッズがたくさん並んでいますね。

 日焼けのイラスト「日焼け対策グッズ」

 確かに紫外線を浴びることのリスクはありますが、丈夫な骨をつくるために紫外線はなくてはならないものです。

 

まず 骨をつくるために必要なのはご存知カルシウム!

牛乳やヨーグルト、チーズなど乳製品、豆腐などの大豆製品、小魚、ひじきなど海草、小松菜などの緑黄色野菜に多く含まれます。皆さんしっかりとっていますか?

 風呂あがりの牛乳のイラスト

 

 

 

 

 でも、カルシウムだけで丈夫な骨はつくられません! そこで必要になるのがビタミンDです。

青魚やうなぎ、鮭、干ししいたけなどの乾燥きのこ類に多く含まれます。

干ししいたけのイラストイワシ・マイワシのイラスト

 そしてこのビタミンDは、紫外線に当たることで、食べ物から摂るより多く体内で作ることができます。

 

 

 肌や健康に影響がでないよう、毎日のお買い物や散歩でじょうずに日光を浴びて丈夫な骨を作り、転倒や骨折を防ぎましょう!!

 

 

 

元気な骨のキャラクター

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちら↓↓↓

 

☎ 0721-28-1180

 

くめ鍼灸整骨院公式ホームページ

 

交通事故治療はこちら

 

お問い合わせはこちら

くめ鍼灸整骨院

お問合せ番号:0721-28-1180

TOPに戻る