スタッフブログ

体の”冷え”って?【 富田林市 金剛駅 くめ鍼灸整骨院 】

2017年02月9日

こんにちは、富田林 金剛駅近くで背骨・骨盤矯正 交通事故治療をさせていただいております くめ鍼灸整骨院の 奥野 です。

 

二月に入り少し暖かくなったり、冷え込んだり三寒四温とはよく言ったものだなと身をもって感じる日々が続いていますね。

日々診療に入っていると冷え込む日が続いているからか体が冷えた人をよく診ます。

特に手足が時間が経っても冷たくなったままの人が多くみられます。

この季節だから仕方ないと諦めている方は多いと思いますが、【冷えは万病の元】といわれるほど様々な疾患につながるので少しでも冷えについて知って改善しましょう。

                   寒い女性

では、これから冷えの起こるメカニズムについて話していきます。

 

人が”体温を保つしくみ”としては皆さんもよく耳にされる自律神経が関係してきます。

 

人間は体温が気温に合わして変化する変温動物ではなく、気温が変化しても一定に保とうとする恒温動物で気温に合わして血液の流れる量を変化させたり、汗をかくことで体温を一定に保とうとします。

 

例えば、皮膚から寒さを感じるとその情報は脳の視床下部(自律神経の中枢)に伝えられ体温を一定に保つように指令が出されます。すると血管を縮めて血液をあまり流さないようにすることで、皮膚表面の温度を低く保ち、体内の熱を外に逃がしにくくします。また、寒いと自然に体が震えますが、これは筋肉を震わせて体温を上げようとする反応です。

 

逆に、暑くて体温が上がりそうな時は血管を広げてたくさんの血液を流し、皮膚の表面温度を上げて熱を出したり、汗をかいて熱を逃がしたりするように自律神経が働いて体温を調節しています。

 

なので、自律神経が何らかの影響で働きにくくなると血流が上手く調節できなくなるので、手足の冷えが起こります。

 サーモグラフィ

 

手足の冷えの改善方法を少し紹介していきます。

・冷たいもの、甘いものは控える。

 糖分には体を冷やす作用があるので控える。

 

・タンパク質を取り入れる

 タンパク質は熱に変わりやすいので

 

・旬の野菜果物を取る。

 

・ふくらはぎのマッサージをする。

 足は第二の心臓といわれるくらい血液循環には大事なのでよい。

 

・お灸や骨盤・脊椎矯正で体の根本から整える。

 自律神経や体の歪みを整えることで血液循環をよくし根本から改善する。

 

などがあります。家で試せるものや、なかなか自分では出来ないこともあると思います。

 

 

くめ鍼灸整骨院では、問診や様々な検査で患者様一人一人の冷えなどの症状に合わしてお骨盤・脊椎矯正などの治療法を提案させていただきますので、手足、体の冷え、体の不調などありましたらご気軽にご相談ください。

 

 

 

富田林市・金剛駅付近で肩の痛みでお悩みのある方はくめ鍼灸整骨院にご相談ください。

 

 

 

 

お電話  0721-28-1180

 

 

 

 

 

くめ鍼灸整骨院公式ホームページ

 

 

 

 

 

 

 

交通事故治療はこちらより

 

 

お問い合わせはこちら

くめ鍼灸整骨院

お問合せ番号:0721-28-1180

TOPに戻る