スタッフブログ

体を温める食べ物で元気に!【 富田林 金剛 くめ鍼灸整骨院 】

2016年11月18日

こんにちは。くめ鍼灸整骨院、受付助手の日下部です。

 

朝晩ぐっと冷え込む日が多くなりました。スタッフブログをご覧頂きありがとうございます。

「ありがとう」と言っている人のイラスト

 

当院の若手のホープでいつも勉強熱心な奥野先生の前回ブログはもうお読みになりましたか?

体の冷えについての話でしたが、とても勉強になりました。 最近私も、「体が冷えてるなぁ」と感じることがよくあるので、気をつけたいと思います。

 

そこで今日は、「体を冷やす食べ物」と「体を温める食べ物」について調べてみました。

 

 

夏に収穫される野菜や南方の果物は体を冷やします。

トマト・なす・レタス・きゅうり・など、生野菜サラダをたくさん食べるのは要注意です。

野菜サラダのイラスト

 

このような「体を冷やす食材」は加熱して体を温める料理に変えて食べましょう。

ミネストローネのイラスト(スープ)

 

マンゴー・バナナ・パイナップルなども控えめに。

 

反対に根菜類や赤や黒など暖色の野菜は体を温める食材です。

 

かぼちゃ・にんじん・大根・ごぼうなどなど。果物では、りんご・ぶどう・プルーンなどがおすすめです。

 

 野菜の煮物のイラスト

 

飲み物でいうと、コーヒーや緑茶は体を冷やし、紅茶やほうじ茶は体を温めます。 (コーヒー党の私はちょっと残念・・・)

1杯の紅茶にしょうがのすりおろしを小さじ1と黒砂糖を入れておやすみ前に飲むと体が温まってぐっすり眠れるそうですよ。

 コーヒーを飲んでいる人のイラスト

 

寒い冬も「体を温める食べ物」を積極的にとって、元気にお過ごし下さい♪

 

身体の歪み・関節の痛みなどにお悩みの方はこちら↓ ↓ ↓

 

☎ 0721―28-1180

 

 

 

くめ鍼灸整骨院公式ホームページ

 

 

 

 

交通事故治療はこちら

 

お問い合わせはこちら

くめ鍼灸整骨院

お問合せ番号:0721-28-1180

TOPに戻る