スタッフブログ

成長痛・スポーツ障害について 【富田林市 くめ鍼灸整骨院】

2016年02月1日

こんにちは、富田林で骨盤矯正・脊椎矯正・交通事故治療を行っているくめ鍼灸整骨院の竹中です。

 

当院の目の前が中学校ということもあって成長痛 スポーツ障害をもつ中学生を施術する機会が多いのですが、

 

膝のお皿の少し下が痛い、すねの内側が痛い、かかとが痛い、足の指が痛む など痛みを我慢してトレーニングしているとよく耳にします。

成績をあげる為にはトレーニングの繰り返しは必要ですが、痛みがあるのに無理に運動を繰り返していると

 

1、痛みでパフォーマンスや成績が上がらない

        ↓
2、パフォーマンスや成績が上がらないからもっとトレーニングをする

        ↓
3、トレーニングを頑張るから炎症による痛みが強くなる
        ↓
      1に戻る

と当然のごとく悪循環になりケガをするわけで 最悪には疲労骨折をおこすこともあります。

 

成長期のいわゆる成長痛やスポーツ障害での過度なトレーニングによる痛みは、体を安静にさせようとする重要な信号です。

 

クラブなどで皆と競い合うようになってくると痛くてもトレーニングをしないとダメだと焦る気持ちもわかります。

 

改善の方法として一番重要なのは 成長痛の十分な ”痛みの管理” と ”休息” をとることなのです。

ただ、セルフメンテナンスには限界がありますよね。

 

    準備運動のイラスト(脚)           準備運動のイラスト(肩)

 

そこで、当院でのスポーツ障害へのお手伝いできることは

1、セルフストレッチの指導

2、パートナーストレッチ

3、スポーツマッサージ

4、テーピングでの補助・固定

5、サポーターでの補助・固定

6、鍼灸治療

などになります。

 

スポーツ障害や成長痛への対策を正しく行うことで回復を図り、パフォーマンスをアップさせることができます。

スポーツ障害や成長痛での痛みで悩んでいる方やパフォーマンスアップを目指している方は一度ご相談ください。

 

予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

電話:0721-28-1180

富田林市 くめ鍼灸整骨院 (公式ホームページ)

富田林交通事故治療

 

 

お問い合わせはこちら

くめ鍼灸整骨院

お問合せ番号:0721-28-1180

TOPに戻る