スタッフブログ

梅雨の時期って体調不良になりやすくないですか?【富田林 金剛 くめ鍼灸整骨院】

2017年06月9日

こんにちは、富田林|大阪狭山 金剛駅近くで背骨・骨盤矯正 交通事故のお怪我の治療と整体での体調管理をさせていただいております くめ鍼灸整骨院の奥野です。

近畿地方も梅雨入り宣言が発表され、ジメジメとした嫌な季節がやってきたと思いきや晴れの日が続いていますね。

梅雨の時期というのは、弱い低気圧が発生しています。

そして、この低気圧が体にたいして影響を与えることが多いです。

雨の日には頭が痛い、関節が痛い、肩がこる、体が重い、、、などの体調不良がでたことはありますか?

このような、天候によって引き起こされる体調不良を【気象病】といいます。

東洋医学ではこのような体調不良は昔からわかっていたものですが、近年注目されるようになりました。

 

なぜ【気象病】が引き起こされるのかというと、気圧の変化が原因になるようです。

気圧の変化が起こると、私たちの体はストレスを感じるので、そのストレスに対抗する為に自律神経が活性化します。

 

この自律神経には交感神経と副交感神経の2つに分けられます。
交感神経は心拍数を上げたり体を興奮状態にする神経で副交感神経は体をリラックスさせる神経です。

この2つの交感神経と副交感神経の調節が上手く出来なくなると体には様々な症状が出てくるようになります。

気圧の変化によるストレスにより体を興奮状態にすると交感神経が働きリラックスができにくい体(副交感神経が働きにくい)になります。

 

また、東洋医学ではジメジメとした時期には【湿の邪】が多くなるとされておりこの湿の邪は体の下の方に溜まり、浮腫みや関節痛、体の重だるさ等の症状を引き起こしたりします。

 

当院の背骨・骨盤矯正で背骨と骨盤をしっかりと整えることで自律神経を整え、自律神経(交感神経・副交感神経のバランスを整え)ストレスに強い体になり、安定するので血行を良くなる事で、これらの梅雨のジメジメとした時期特有の体調不良が出にくい身体になります。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

〒584-0073
大阪府富田林市寺池台1-9-60金剛ショッピングモール1階(駐車場200台)
南海高野線 金剛駅東出口 直線徒歩8分

くめ鍼灸整骨院
月ー土   8:30~12:00
月火木金 15:30~19:30

☎0721‐28‐1180

富田林 金剛駅 くめ鍼灸整骨院公式ホームページ

富田林・大阪狭山での交通事故治療・ご相談はこちら

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

お問い合わせはこちら

くめ鍼灸整骨院

お問合せ番号:0721-28-1180

TOPに戻る