スタッフブログ

痛み、我慢していませんか?【富田林市 金剛駅近く くめ鍼灸整骨院】

2015年09月12日

朝夕しのぎやすい季節となりました。くめ鍼灸整骨院、受付助手の日下部です。

 

我が家のもうじき14才になる犬(ミニチュアシュナウザー)の話です。

夏頃から急に、ちょっとした段差を怖がり、凸凹で足がふらついたり転んだりするようになりました。散歩に行ってもあまり歩きたがりません。

            紅葉のイラスト「犬」

人間でいえば80才くらいですから、「年のせいかな・・・」くらいに思っていましたが、どう見ても様子が変です。さすがに心配になって獣医さんに連れて行きました。

診断は「関節炎」。

痛み止めの薬をもらい、体重を減らすように言われました。肥満が、関節はもちろん、体のために良くないのは人も犬も同じようです。

薬が終わる頃、努力の甲斐あって体重も減り、症状がだんだんよくなって、ゆっくりですが歩けるようになりました。あのときは、脚が痛かったんですね。歩くのも辛かったのでしょう。「早く気づかなくてごめんね」と切ない気持ちになりました。

さて、我が家の犬の話はこれくらいにして・・・

      関節痛の男性のイラスト       関節痛のイラスト(ひじ)

痛みがあるというのはほんとうに辛いものですね。膝が痛い、腰が痛い、首が、肩が・・・

辛い痛みは我慢しないで、どうぞ1度ご相談ください。

早く治して、元気に秋を楽しみましょう!

 

http://kume-sinkyu-seikotu.com

 

 

お問い合わせはこちら

くめ鍼灸整骨院

お問合せ番号:0721-28-1180

TOPに戻る