スタッフブログ

腱鞘炎(ほったらかしはよくありませんよ~)【富田林市 金剛駅 くめ鍼灸整骨院】

2016年04月10日

富田林市・金剛駅近くで骨盤矯正・交通事故治療をおこなっております。

くめ鍼灸整骨院の竹中です。

 

指・手首の痛みの腱鞘炎をあなどってはいませんか。

 

 

     スマートフォンによる腱鞘炎のイラスト           タイピングのしすぎで手が痛い人のイラスト

腱鞘炎として有名なものが2つあります。

1、ドゥケルバン病(狭窄性腱鞘炎)
2、弾発指(バネ指)

 

ドゥケルバン病(狭窄性腱鞘炎)の特徴

ドゥケルバン病と言うと重い病気なようでびっくりしてしまいそうですが、

特徴としては手首の親指側に痛みが出て、物をつかもうとすると特に痛みが強くなる。

赤くなって腫れる事がある。

 

パソコンの使い過ぎ、最近ではスマホの操作のしすぎで指・手首の痛みに苦しみます。

お産後のママさんや中高年女性にも手首の痛みが多く、当院でもその傾向が強いです。

 

弾発指(ばね指)の特徴

手のひら側の指の関節の付け根に痛みが出る。

コリコリしこりのようなものが感じられる。

指を曲げると何かにひっかかったように伸ばしにくくなる。伸ばそうと力を入れるとカクンと引っかかり指が伸び、この時に指の関節に強い痛みが出る。

 

そのうち治るだろうと思ってある程度時間が経ってから来院される事が多い。

中高年女性に多く、手や指をよく使う仕事の方にもよくみられる症状と言われていますし、実際に当院でもその傾向が強いです。

 

 

上記のような症状がある方はすぐにでも治療をはじめましょう!

 

当院で最近来院されたばね指の患者さんの話ですが

2ヶ月前から痛みだして最近では親指が全く曲げられなくなった。

以前に反対の親指にもバネ指の症状が出てなんとか手術したくないという事を強く希望されていました。

 

初めは全く指が曲がらず少しでも曲げようとすると激痛が走るので強い施術はできなかったのですが、時間をかけて施術していくと徐々に曲がり始め、

今では指が曲がらないという事も痛みもなくなり患者さん自身もびっくりされていました。

 

指の痛みを放っておくと痛みが強くなったり、指が曲がらなくなったりもします。早めの治療開始をおすすめします!

 

この傷病は時間はかかりますが、治療すると症状は変化します。きちんと治療しましょう!

 

お問い合わせはこちら↓↓↓

 

☎0721-28-1180

 

くめ鍼灸整骨院公式ホームページ

 

交通事故のケガでお困りの方はこちら

お問い合わせはこちら

くめ鍼灸整骨院

お問合せ番号:0721-28-1180

TOPに戻る