スタッフブログ

臀部の痛みシビレ『梨状筋症候群』【富田林 大阪狭山市 金剛駅】

2017年12月17日

こんにちは!富田林 大阪狭山市 金剛駅近くで 背骨・骨盤全身矯正 交通事故治療させていただいております くめ鍼灸整骨院、柔道整復師・鍼灸師の竹中です。

 

急激に寒くなったと思ったら寒さが緩んだりまた寒くなったりと寒い中での寒暖差が非常に大きく体調を崩しやすいので気を付けましょう。

 

日々、マラソン、トライアスロン、トレイルランニングなどハードなスポーツをしていると言う患者さんと接して、「毎日15km走っている」など、普通なことのように話すので一般的なスポーツしかしたことがない僕には驚く事が多いですが。。。

 

今回は走っていると時や座っている時に片方のお尻が痛くなったりシビレるなどの症状が出る”梨状筋症候群”について話していきます。

 

梨状筋とはお尻の奥の方にある筋肉のことで股関節を外側に回すように働く筋肉になります。

 

”梨状筋症候群”とは梨状筋が使いすぎによる疲労や骨盤のゆがみなど様々な理由により硬くなり、梨状筋の下を通る事が多い坐骨神経を圧迫して坐骨神経痛が引き起こされる症状をいいます。(この坐骨神経痛は腰椎椎間板ヘルニアなどの他の症状でも発生することもありますので注意しなければなりません。)

硬くなる原因ははっきりとは分っていません。

他院や病院でマッサージを受けていたけど治らないから当院に来院された方を検断していると、骨盤のゆがみによるものが多いように感じられます。

 

ハードなスポーツをしている方は我慢強い方が多いというかハードさ故に気づかない、痛みを感じているけど負担をかけながら運動をし続けて、結果骨盤のゆがみにつながり、ゆがんでいる骨盤で運動してさらに硬くなるという悪循環を繰り返して自然治癒の力だけでは治せなくなっていることが非常に多いと感じます。

 

くめ鍼灸整骨院では骨盤矯正やマッサージ、鍼灸、ストレッチ指導、カウンセリングなどによりこれらを緩和・改善していきます。

問診、徒手検査をして、しっかりと見極めてから、提携の整形外科に紹介させていただくこともあります。

 

皆さんよく言われるのが骨盤矯正は「バキボキ」して痛くないですか?はりは痛そうだし怖い!などですが、

そんなことはありません。

 

骨盤矯正を受けてみた患者様は「全然痛くなくソフトだった」とよく言われますし、はり治療も非常に細いはりを使っているので痛みはほとんど出ません。

 

富田林市や金剛駅付近で腰や臀部(お尻のこと)の痛みやシビレの症状がありましたらくめ鍼灸整骨院にご相談ください。

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

〒584-0073
大阪府富田林市寺池台1-9-60金剛ショッピングモール1階(駐車場200台)
南海高野線 金剛駅東出口 直線徒歩8分

くめ鍼灸整骨院
月ー土   8:30~12:00
月火木金  15:30~19:30

電話 0721‐28‐1180

富田林 金剛駅 くめ鍼灸整骨院公式ホームページ

富田林・大阪狭山での交通事故治療・ご相談はこちら

エキテンページを見てお得に施術を!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

お問い合わせはこちら

くめ鍼灸整骨院

お問合せ番号:0721-28-1180

TOPに戻る