スタッフブログ

交通事故には気を付けよう【 富田林市 金剛駅 くめ鍼灸整骨院 】

2016年08月29日

富田林市・金剛駅近くで背骨・骨盤全身矯正・交通事故治療をおこなっております。くめ鍼灸整骨院です。

 

暑い夏はまだまだ続いていますね。楽しい夏はすごせましたか?ダラダラ過ごしましたか?色々だと思います。

 

今まで家にいた方も涼しくなると出歩く機会が多くなってくると思います。ということは自然に転んでケガをしたり、交通事故にあってしまったりも多くなりますね。

 

 

 

 

交通事故に出会ってしまった時にどうしたらいいのでしょうか。

 

 

事故の程度、お体の程度によりますが、

 

①けが人の救護・道路上の危険を取り除く事

②警察に連絡

③加害者と加害者両の確認

④事故状況の記録

⑤保険会社に事故の連絡

⑥ケガの程度が軽くても病院か整骨院を受診

 

がポイントになります。

 

 

 

事故直後はどうしても心身ともに興奮状態になり、痛みを感じにくくなっているという事があります。興奮が冷め、自律神経が安定する2、3日後あたりから徐々に痛みが出てくることもよくあります。

 あとから体に痛みが出たなど後から言っても対応してくれない事も多く 最初にキッチリ手続きをしておくとのちに何かがあっても保証をしっかり受ける事ができます。

 

当院は交通事故でのケガを施術されている方、スポーツでのケガを施術されている方が多い施術所です。病院も整骨院も治療費0円で通院可能です。

 

強い症状になる前に正しい処置と保険会社へ対する正しい対応で後々の生活が変わります。

 

 

 元気な女性のイラスト  元気な中年男性のイラスト「階段をのぼるおじさん」 元気な男の子のイラスト

 

 

富田林にお住まいで 交通事故に遭われて、首・腰・関節の痛みに困っておられる方は富田林市金剛駅近く くめ鍼灸整骨院 にご相談ください。

 

 

 

 

 

交通事故によるケガの治療・お手続きに関するお問い合わせはこちら↓↓↓

☎ 0721-28-1180

 

 

 

 

くめ鍼灸整骨院公式ホームページ

 

 

 

 

 

交通事故のケガでお困りの方はこちら

夏バテ・疲れの回復法【富田林市 金剛駅 くめ鍼灸整骨院】

2016年08月23日

夏バテ・疲れの回復法

 

 

こんにちは。富田林で背骨・骨盤前進矯正・交通事故治療をしております くめ鍼灸整骨院、受付の森です。

 

 

8月も半ばが過ぎましたが、連日の暑さで夏バテでなんか疲れている方も多いのではないでしょうか?

 

  うんざりしている人のイラスト(女性)          うんざりしている人のイラスト(男性)

夏の疲れは秋以降に影響がでるとも言われています。そこで夏バテの回復方法を調べてみました。

 

 

 

暑いからとシャワーだけで済ませていませんか?

入浴では、血行促進、リラックスなどの効果が得られます。 エアコンによる冷えと外気の暑さの差は自律神経を乱し、疲れがでやすくなるため、お湯でリラックスすることは夏場も大切なのです。

 

入浴剤のお風呂に入っている人のイラスト

 

食生活にも気をつけたいです。

こちらもまた秋から冬に風邪を引きやすい人は夏場の食生活の乱れにも影響があります。

 

 

 

そうめんだけ、肉だけなどの偏った食事では夏バテを招きやすいです。

糖質を含む主食(ご飯、パンなど) たんぱく質や脂質を含む主菜(ご飯、パンなど) ビタミンやミネラルを含む副菜 この3つを1日の3食でみたすようにしたいです。

 

            流しそうめんのイラスト

 

食べ物は体調を整える薬とも言われますが夏バテ気味な人にお勧めしたいもので”マテ茶”があります。

鉄分やカルシウム、ビタミンAやB、フラボノイドを豊富に含み飲むサラダとしても有名です。 免疫力アップにも役立ち夏バテを回復させる働きもあります。

なるべく温かいものを飲むことをお勧め したいです。

     お盆に乗ったお茶のイラスト

 

 

もう少し続くこの暑さでの夏バテをちょとした工夫で乗り過ごしたいですね。

 

 

夏バテでなかなか取れない疲れでお困りの方はこちらへ↓↓↓

☎ 0721-28-1180

 

 

 

 

 

くめ鍼灸整骨院公式ホームページ

 

 

 

 

 

 

KSS式 交通事故治療はこちら

 

 

 

 

 

施術のお知らせ(8月12日~8月20日)【富田林 金剛駅 くめ鍼灸整骨院】

2016年08月12日

富田林 金剛駅近くで 背骨・骨盤全身矯正 交通事故治療を行っております くめ鍼灸整骨院です。

お盆ウィーク(8月12日~8月20日)は通常通りに施術させていただいております。

            夏休みに帰省した家族のイラスト

混雑が予想されるため、新規患者様はご予約をいていただく事をお勧めしております。

ご迷惑をおかけいたしますが、お願い申し上げます。

 

お問い合わせはこちら↓↓↓

 

電話 0721-28-1180

 

 

 

くめ鍼灸整骨院公式ホームページ

 

 

 

交通事故はこちら

子どもの”ひじの脱臼”(肘内障)【富田林市 金剛駅 くめ鍼灸整骨院 】

2016年08月9日

こんにちは、富田林市・金剛駅近くで骨盤矯正・交通事故治療をさせていただいています くめ鍼灸整骨院の奥野です。

 

 

夏休みに入り お子さんがおられる方はお子さんと どこかお出かけする事や、日頃行うお買い物などにお子さんを連れて一緒に行く!など一緒に過ごす時間ががいつもより多くなると思います。

花火

 

急なお子様の動きを制するのに手を引っ張ったり、座っている子供を引き上げるのに手を引っ張るなど時に ひじが抜ける ”肘内症” になることがあります。

ひじが抜ける肘内症は6歳くらいまでの小児で特に2~4歳くらいに多いです。

 

肘内症になってしまった時のお子さんの症状は

痛みのために泣いてしまい、腕をだらりと下げ、肘を曲げたり腕を挙げたりすることができません。

あるいは、手のひらを後ろに向けた状態でじっとしていることが多いです。

肘の部分に腫れなどは、ほぼ出ません。

 

 

肘内障の予防の為に3つの注意点があります。

1、  日頃から「行こうね」などの声をかけてから手を引いてあげる。

2、  子どもが転びそうになったり、転んだ時は子どもの腕ではなく胴体をつかむようにする。

3、  寝ているときに腕が体の下敷きになり、ねじれていないか注意する。

などがあります。

family_iyagaru_girl

 

治療後も肘内症はくせになりやすいので、肘内症になって4、5日は特に注意して、外からの不意な力がかからないように注意することも大切です。

 

 

ひじが抜ける肘内障は不適切な処置をしてしまうと予後がよくなかったりしますので

お子さんがひじが抜ける肘内症かなっと思ったら慌てずに近くの整形外科か整骨院に受診しましょう!

 

もちろん当院でも受診できますのでいつもでもご相談ください。

 

 

富田林・金剛で お子様のひじが抜ける”肘内障”かな と思った方はこちら↓↓↓

電話 0721-28-1180

 

 

 

くめ鍼灸整骨院公式ホームページ

 

 

 

交通事故はこちら

足の裏の痛み(足底筋膜炎、足底腱膜炎)でお困りでは?          【富田林市 金剛駅 くめ鍼灸整骨院】

2016年08月8日

こんにちは、富田林市 金剛駅近くで骨盤矯正・交通事故治療をさせていただいています

くめ鍼灸整骨院の竹中です。

 

 

 

今回は足底筋膜炎、足底腱膜炎など”足の裏の痛み”についてお話します。

 

body_ashi

 

○足底筋膜炎?足底腱膜炎?

 

足の裏の痛みは足の指の付け根くらいからかかとまでに張っている膜のような筋・腱膜が炎症を起こし痛みが出る症状を言います。痛みが出る部分としては、かかとの少し前方が多く、足の親指の付け根や土踏まずの辺りにも多いです。

 

 

 

○どういう人に多いのか?

 

4、50代の方やスポーツをしている方にみられる事が多い症状で
当院では長時間の立ち仕事をしている方や10代でも繰り返しの負担のかかるスポーツをしている方に多くみられます。

 

 

 

○なぜ痛くなるのか?

 

足底筋・腱膜のある土踏まずのアーチは足が地面に衝いた時に荷重や衝撃を逃がすスプリングのような役目があります。

二本足で歩く人間にとって何をするにしても普段から常に負荷がかかっている状態にある所にさらに足の酷使など繰り返しの負荷が蓄積して炎症などで足の裏の痛みになってしまします。

 

 

かかとの少し前方を押すと痛い、

 

朝起きた時に足をついたら痛い、

 

一歩目が特に痛く歩いていると楽になってくるなどが 症状になります。

 

 

 

○どうやったら痛みがなくなるのか?

 

”足の裏の痛み”は安静にすることですが、専門機関に通院して適切な指導・リハビリを受け改善させることをお勧めいたします。

 

当院では足の裏の痛みに対して 足の筋肉のマッサージやストレッチ、テーピングやインソールによる負荷の軽減、超音波や低周波、鍼灸を組み合わせて施術していきます。

            グループウォーキングのイラスト

 

そのうち治るだろうと思って放っておくと長引くこともありますので出来る限り早く治療を開始しましょう。

 

 

富田林・金剛で”足の裏の痛み”でお困りの方は

 

 

お問い合わせはこちら↓↓↓

☏0721-28-1180

 

 

 

くめ鍼灸整骨院公式ホームページ

 

 

 

 

交通事故治療はこちら

お問い合わせはこちら

くめ鍼灸整骨院

お問合せ番号:0721-28-1180

TOPに戻る