スタッフブログ

11月3日(木)文化の日の施術について 【 富田林市 金剛駅 くめ鍼灸整骨院 】

2016年10月28日

こんにちは 背骨・骨盤全身矯正、交通事故治療を行っている くめ鍼灸整骨院です。

ドンドン寒くなってきました。近年は秋を通り越して急に冬になってしまって体調が崩れてしまいがちです。セルフメンテナンスも重要になってきます。身体を冷やさないように気を付けましょう!

という事で最近、施術日ご要望の多い祝日に不定期ですが施術する事にしております。

 

 

今月 11月3日(木)文化の日は 【 午前のみ 】 施術させていただきます。

 

 

夏の疲れが出て身体が重いなど体調不良になったり、気温・湿度の差が大きくて起こる”季節の風邪”を引くのがこの時期です。疲れが溜まっていると 最近は少しマシだった肩こり・腰痛・頭痛が一気に出てきて辛さがひどい時期でもあります。

今のうちに解消して寒い冬に負けない身体作りをしていきましょう!

 

日ごろ、身体のお悩みを我慢している方はぜひこの機会にご利用くださいませ。

初診・自費の方はご予約をしていただけるとご希望の担当者での施術へ比較的スムーズにご案内できます。

ご来院予定の方はお早めにご予約お願いいたします。

 

 

 

 

          「文化の日」のイラスト文字

 

 

 

【肩コリ】【腰痛】【頭痛】【姿勢】でお悩みの方はこちらへご連絡を ↓ ↓ ↓

 

 

 

 

☎ 0721-28-1180

 

 

 

 

 

 

くめ鍼灸整骨院 公式ホームページはこちら

 

 

 

 

 

 

 

交通事故治療はこちら

 

 

 

 

首肩を“凝らさない”は良い睡眠を作ります!【富田林市 金剛駅 くめ鍼灸整骨院】

2016年10月24日

こんにちは、富田林市 金剛駅近くで骨盤矯正・交通事故治療をさせていただいていますくめ鍼灸整骨院です。

 

現代人は首をいじめすぎて “ 首肩のコリ ” が慢性化しています!

 

首をいじめすぎている為に【慢性疲労】や【睡眠障害】になっている方が多いです。

それは、首肩の血行不良による “ コリ ” は脳に近いので全身の疲労感を感じやすく蓄積れやすい為です。

 

更に首の “ コリ “ は自律神経の乱れを招きます。

首には睡眠や筋肉の緩みを促す副交感神経と脳や体をイケイケ状態にする交感神経が通っていて

首が硬くなってしまうと副交感神経の働きが押さえつけられ交感神経がガンガン働きだしてしまいます。

 

要するに 常に “ 体と心 ” が全開で働いている状態、興奮・緊張状態が続いてしまい自律神経のバランスコントロールを失います。

この事が “疲労が取れない” “眠れない” 原因になっているのです。

               ナルコレプシーのイラスト

おさらいしますが

“首肩のコリ“原因の多くは”姿勢の悪さ“が大きく関係しています。スマホやパソコン、テレビを見る時など姿勢の悪さ(猫背など)を長時間続けてしまう事です。

                 骨格のゆがみのイラスト

しっかりと姿勢を整えると自律神経を安定させると“疲労感”“睡眠障害”も変化してきます。

“慢性疲労”“睡眠障害”でお悩みの方は“姿勢改善”をしてみる事をおススメします!

 

            姿勢の悪い人・良い人のイラスト(女性) 姿勢の悪い・姿勢の良い男の子のイラスト

 

姿勢改善や運動などご自身で生活習慣の改善を頑張るのも経済的でいいのですが、今まで長年培ってきた生活習慣を自身で変化させ、姿勢を改善することは難しいと思います。

 

専門家の施術やアドバイスを受けてみて姿勢の改善をしてみてください。効率的ですよ。

もちろん当院でも相談をお待ちしております。

 

 

【慢性疲労】 【睡眠障害】 【姿勢改善】にお困りの方はお問い合わせはこちら↓↓↓

 

 

☏0721-28-1180

 

 

 

 

 

くめ鍼灸整骨院公式ホームページ

 

 

 

 

 

 

交通事故治療はこちら

日常生活を見直してみては?【富田林 金剛駅近く くめ鍼灸整骨院】

2016年10月15日

こんにちは!くめ鍼灸整骨院の受け付けの 森です!

暑かった夏も終わり過ごしやすい季節になりました。

             読書の秋のイラスト「ベンチで本を読む女性」

 

食欲がない疲れが とれない などの体調不良の人が増えています。 だるい、疲れがとれないと訴える人、肩や 膝、股関節の痛みを訴える人、 持病の五十肩がますます痛むと来院する人が増えるの も秋になるこの頃です!

 

 

秋は昼夜の寒暖差が大きく、体温を調整する自律神経のバランスを崩しやすくなり充分な睡眠がとれなくなり体力の低下につながりやすいのです。

 

                           めまいを起こしている人のイラスト

 

日頃から電車やバスでは立つように心がけエスカレーターではなく階段を使うなど運動で筋肉を落とさないようにしたり、

入浴はぬるめのお湯にゆっくり浸かりリラックスする。

 

お風呂で温まっている女性のイラスト

 

 

体を冷やす食べ物は避け体を冷やさないようにする。 例えば根菜類(人参、里 芋)など体を温めるような食事を取り入れるなど工夫し気をつけたいです。

 

 

                          芋掘りのイラスト

 

 

過ごしやすくなって活動的になりすぎてしまうのもこの季節少し日常生活を見直して楽しく過ごしたいものです。

 

 

 

 

 

 

富田林・金剛で身体の不調のご相談はこちら ↓  ↓  ↓

 

 

 

 

 

 

☎0721-28-1180

 

 

 

 

 

 

 

め鍼灸整骨院公式ホームページ

 

 

 

 

 

 

 

 

交通事故治療はこちら

いろんな種類の頭痛 【 富田林市 金剛駅近く くめ鍼灸整骨院 】

2016年10月6日

こんにちは富田林市・金剛駅近くで背骨・骨盤全身矯正・交通事故治療をおこなっております。くめ鍼灸整骨院の奥野です。

 

 

最近雨が多く秋らしくない気候で皆さん体調の方は崩されていないでしょうか?

最近の天気のような気圧の変化や気温の変化が激しい時に患者さんから『今日は頭が痛い』などという訴えをよく耳にします。

なので、今回は ”頭痛” について書いていきたいと思います。

 

 

もやもや

 

 

頭痛といっても

1、 日常的な生体反応としての頭痛

二日酔いやアイスクリームを食べたときの頭痛

 

2、 脳や全身の病気が原因の頭痛

脳血管障害や全身の病気によっておきる頭痛

 

3、 頭痛持ちの頭痛

片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛などの慢性頭痛

 

このなかでも≪脳や全身の病気が原因の頭痛≫は命にも関わるので気をつけてください!!

頭痛で悩んでおられる方のほとんどは3番の頭痛持ちの頭痛だと思います。

 

 

 

 

片頭痛の痛みの特徴として

1、 ズキン、ズキンと脈打つように痛む

2、 頭の片側が痛む

3、 吐き気を伴う

4、 肩こり、首すじのはり

5、 目がチカチカするなどの前兆。などがある。

原因

・睡眠不足などの生活の乱れ

・ストレス

・疲労などがあります。

対処法としてはこめかみや痛む部分を圧迫したり、冷やしたりすることや、カフェインを摂取することがいいといわれています。

 

 

 

緊張型頭痛の痛みの特徴として

1、 頭を締め付けられるような痛み

2、 首、肩のコリ

3、 頭の重い感じなどがあります。

原因

・姿勢の悪さや骨格・体型の歪み、

・首、肩のコリ、緊張

・目の疲れ、歯の噛み合わせ

・ストレスや精神的な緊張。などがあります。

対処としては、マッサージ、ストレッチ入浴などで血行をよくするなどがあります。

 

 

 

群発性頭痛の痛みの特徴としては

1、 目の奥がえぐられるような痛み

2、 決まった片側が痛み

3、 毎日決まった時間に1~2時間起こる。

4、 流涙、鼻水などが出る

原因

原因は詳しくわかっていません

対処としてはアルコールを避けるなどがあります。

 

頭痛の中でも、片頭痛と緊張型頭痛は首や肩のコリやストレス、体の歪みによって起こることがあるものなので ” 背骨・骨盤全身整体 ” で体と心を整えて頭痛の症状を楽にしてみませんか?

%e4%bc%b8%e3%81%b3

 

 

 

富田林・金剛で頭痛でお悩みの方はこちら ↓ ↓ ↓

富田林・金剛で背骨骨盤・全身矯正に興味ある方もこちら ↓ ↓ ↓

 

 

 

☎ 0721-28-1180

 

 

 

 

くめ鍼灸整骨院公式ホームページ

 

 

 

 

交通事故治療はこちら

 

 

 

 

成長痛?オスグッド?【 富田林市 金剛駅 くめ鍼灸整骨院 】

2016年10月2日

 

富田林市・金剛駅近くで背骨・骨盤全身矯正・交通事故治療をおこなっております。くめ鍼灸整骨院の竹中です。

今回はオスグッド・シュラッター病について話していきます。

sports_soccer_kega

皆さんは子供が膝のお皿の少し下のところが痛いと言ったら、それは成長痛だから放っておいたら治るとか聞いたことはありませんか?

 

成長期に起こりやすい痛みだから成長痛という点ではそうなのですが、成長痛とは区別されています。

 

痛みを訴える場所として、膝のお皿の少し下の出っ張った所の事を「脛骨粗面」と言います。
「脛骨粗面」には太もも全面の大きな筋肉が付着していて、運動を繰り返しすると強い太ももの筋肉に引っ張られて負荷がかかり炎症を起こして痛みが出るようになります。我慢して運動をすると見た目にもボコっと隆起が見られるようになり、さらに悪化するとはがれることもあります。
注意しないといけない事として、症状が似ている病気に骨肉腫というものがあります。
骨肉腫とは悪性の腫瘍の事で、いわゆるです。癌と言えば大人の病気と考えがちですが、骨肉腫は小学生から大学生などの若い世代に多く見られます。初期症状はオスグッド・シュラッター病と似ているので勘違いをして発見が遅れると命にまで関わってきますので膝の痛みを訴えたら自分で判断せずにすぐに医療機関に受診しましょう。

 

 

 

富田林市・金剛中学校の目の前ということもあり中学生をみることも多いのですが、多くの子供達は痛みをかなり我慢して運動していると感じました。
痛みがあるのに我慢して運動していると悪化していきますし、痛みで思うように動けないとパフォーマンスが上がらないなどそれがストレスになりストレスが症状を悪化させることもあります。
この症状には普段の体のケアが大切です。マッサージ、全身のゆがみの矯正、ストレッチや適切なアイシングの方法、サポーター、テーピングでの補助など話し合いながら適切な治療法を一緒に考えていきましょう。

 

 

 

 

富田林・大阪狭山市でスポーツでの膝の痛みに関する当院へのご相談はこちら↓ ↓ ↓

 

 

 

☎ 0721-28-1180

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちら

くめ鍼灸整骨院

お問合せ番号:0721-28-1180

TOPに戻る