腰椎ヘルニア

こんな症状でお悩みではありませんか

腰痛,ヘルニア,富田林,金剛,しびれ

  • 立っているとすぐにつらくなる        (脚が前に出にくくなる)
  • 歩いていると腰が痛くなる
  • 腰から足先がしびれる
  • 足の感覚が鈍く感じ、足の筋力低下を感じる
  • 尿や便通に問題がある

腰椎ヘルニアとは?【富田林市・大阪狭山市 金剛駅近く】

椎間板ヘルニアとは、腰の骨と骨の間のクッション(椎間板)という軟骨の一部が外に飛び出てしまう状態の事を言います。

その飛び出た一部の組織が腰から足先につながる大きな神経を圧迫してしまい、腰から脚にかけて痛みやしびれの症状が発生します。

腰痛、脚のしびれや痛み、ひどい場合、感覚麻痺や脚が動かせなくなることもあります。

おしりあたりのほてりやしびれ、歩くと尿が出そうになる事などもあります。

ヘルニアの原因や特徴【富田林市 大阪狭山市 金剛駅】

1、椎間板の環境要因(姿勢や動作)

多くは日常生活の中で腰椎椎間板に負担が重なったり、長期間の負荷がかかる状態(車の運転や中腰での作業、重いものを持ち続けるなど)で発生しやすいと言われています。

 

2、老化

年を取るにつれて腰の骨自体もしくはその周りの南部組織が老化して弱くなって起こってしまいます。

 

3、遺伝的背景(体質・骨の形)

詳しくは省略しますが、民族間や発症頻度が変わるようです。

 

くめ鍼灸整骨院のヘルニア施術の特徴は?

当院に来られる患者様には腰痛の方がたくさんおられますが、病院や他の接骨院・整骨院で施術を受けてきて半ば諦めて来られる方が多いのが特徴です。

「ヘルニアがなんとかならないかなぁ」と人づてに来院されます。

 

近年、腰椎椎間板ヘルニアは強い症状が出ていない限り、保存療法(手術しない)が多くなってきました。ひどくならないように日々を暮らす。。。という方が多いのではないでしょうか。

 

くめ鍼灸整骨院の腰椎椎間板ヘルニアへの施術はただ見守るのではなく、また腰だけに注目して施術をしない、身体全体を診て腰に負担がかからないような状態にする事で症状が安定するように検討してカウンセリングを行ってから施術に入ります。

 

くめ鍼灸整骨院の施術は土台となる背骨・骨盤全身矯正にて骨格をしっかりと安定した状態にして姿勢を整えてから筋・筋膜の状態を正常化すること。それに加えて、運動量を状態に合わせて増やす事で元に戻りにくい身体をつくります。

 

くめ鍼灸整骨院では、安定した体の機能を取り戻せるようにしていきます。痛み止めなどの薬に頼った治療や手術に頼りたくないけど、なんとかしたいとお困りの方は、是非 くめ鍼灸整骨院までご相談ください。

 

ヘルニアになった時の対処法とヘルニアによる痛みを出さないために!【くめ鍼灸整骨院】

ヘルニアになった時の対処法

ヘルニアは治らないと言われています。ただ、ヘルニアによって起こる症状を軽減させる事はできます。

腰・おしりに負担になる動作を控える。例えば仕事であれば腰に負担にならない内容にしてもらう、家事を変わってもらう、など周りにしっかりと助けてもらいましょう。

 

また、腰痛に対する施術を受けたり、専門家の指導の下でセルケア(腰痛体操)を行う、痛みが強いときだけですが、コルセットを着用する(長期着用は当院ではオススメしません!)そして冷やさないようにも心がけましょう。

くめ鍼灸整骨院がヘルニアに有効な理由

腰だけを注目して施術をするのではなく、身体全体のバランス・負担になっている関節を正常化する事、更に骨盤、背骨が安定する事により腰に負担が少なくなり症状に変化をつけていきます。

 

 

結果、炎症を起こりにくくする痛みに対しての反応痛みの感じ方が鈍くなる事になります。

お問い合わせはこちら

くめ鍼灸整骨院

お問合せ番号:0721-28-1180

TOPに戻る