スタッフブログ

冷え対策入浴法!!【 富田林 金剛 くめ鍼灸整骨院 】

2016年12月17日

こんにちは!くめ鍼灸整骨院、受け付の森です。

寒さが厳しくなり、体の冷えから足、腰の不調な人も多くなっています。体を冷えから守る、体を暖める方法として

 

温かい食事や飲み物などで体を暖める。

 

きりたんぽ鍋のイラスト

 

運動で体を動かしたり、たくさん着込んで外側から温める。

 

こたつでくつろぐ猿のイラスト(申年・干支)         ウォーキングをする女性のイラスト

 

お風呂の湯船につかり体を芯から温めるなど、色々な方法があります。

お風呂の入り方で寒い冬に体を芯か温める方法は炭酸系の入浴剤を入れる。温浴効果のある物をを入れる。

例えば、冬至の日にはゆず湯に入るのは定番ですよね。ゆずにも温浴効果を高める成分が入っで良いそうです。

 

ゆず湯のイラスト

 

 

肩まで浸かることで首近くの動脈が温められ全身に温かい血がめぐりポカポカして来ます。

ぬるめのお湯に長時間入る。39度ぐらいのぬるめのお湯で15~30分くらいゆっくり温まるのが効果的です。

 

マッサージやストレッチをする。体が温まり体の芯からポカポカしてくると眠くなったり、寝付きも良くなり、体の冷えを取るだけでなく、リラックスできストレス軽減にもなります。

 

伸びをしている人のイラスト(女性)

 

忙しい毎日、少し時間をみつけてゆっくりお風呂に入って冷え対策のお役にたててもらいたいです!

 

 

冷えや運動不足で体の調子が悪い方はこちらへご相談ください ↓ ↓ ↓

 

 

☎ 0721―28―1180

 

 

くめ鍼灸整骨院公式ホームページ

 

 

 

 

KSS式交通事故治療こちら

 

 

お問い合わせはこちら

くめ鍼灸整骨院

お問合せ番号:0721-28-1180

TOPに戻る