スタッフブログ

捻挫!【 富田林市 金剛駅 くめ鍼灸整骨院 】

2016年06月5日

こんにちは、富田林市、金剛駅近くで交通事故治療・背骨・骨盤全身矯正をさせていただいております。

くめ鍼灸整骨院 柔道整復師・鍼灸師の竹中です。

 

当院は中学校の目の前でもあるので、クラブ活動で足首などを捻って捻挫をしてしまった、手首の捻挫などが多いです。また捻挫としてよくあるのが足首を捻って転倒して痛かったが治ると思ってしばらく放置して治らないので来院というのも多いでしょうか。

 

jiko_nenza

 

捻挫とは関節周辺の靭帯や軟部組織、関節包の損傷などを言い、関節周辺ならどこでも起こりえるケガです。

基本的には安静が大事なのですが、捻挫する箇所は普段よく使う箇所が多いこともあるので安静にできない(例えば足首が痛くても歩かないといけないなど)

その場合は当院で包帯やテーピング、サポーターでの固定、松葉杖での補助で痛みを軽減する事ができます。テーピングや包帯は損傷した箇所を考えて巻かないと逆効果になったりするので注意が必要です。

当院では基本は施術者が巻きますがきちんと自分でも巻けるように指導をさせていただきますのでご安心ください。

medical_taping_foot

 

○注意しないといけない事として

捻挫と思っていても実際は骨折していたり、靭帯が断裂していたりする場合です。
捻挫をみてきた中でも非常に腫れが強い場合でも骨折がなかったり、ほとんど腫れがなくうっすら広範囲に腫れているとかでも骨折していたりと腫れの大小では判別しにくいので自己判断せず必ず専門機関にかかってください。

ある程度痛みが楽になってくると治療を中止したり、運動を開始したりする患者さんが多いのですが、正しい処置をせず、損傷した箇所を放っておくと再度捻挫を起こしやすかったりなど捻挫グセがついてしまいます。

捻挫は思っているよりも自己流だと治りが遅いもの。

自己判断は危険なので楽になってもすぐに治療を中止しないようにしましょう。

 

 

お問い合わせはこちら↓↓↓

 

☏ 0721-28-1180

 

 

くめ鍼灸整骨院公式ホームページ

 

 

交通事故治療はこちら

お問い合わせはこちら

くめ鍼灸整骨院

お問合せ番号:0721-28-1180

TOPに戻る