スタッフブログ

鍼灸の鍼について 【富田林市 くめ鍼灸整骨院】

2015年11月4日

こんにちは 富田林市で骨盤矯正・脊椎矯正・交通事故治療をおこなっている くめ鍼灸整骨院 奥野です。

 

皆さん鍼についてどのようなイメージをお持ちですか?

                 鍼灸院のイラスト

鍼による治療を受けたことのない方はだいたい≪鍼って怖くないの?痛くないの?鍼って使いまわしなの?≫などと思われていると思います。

実際、僕も鍼灸師という資格を持っていますが、鍼を実際に受けるまでは鍼に対して嫌なイメージがありました。

なので、今回は鍼の嫌なイメージになってしまっているであろう≪鍼の太さ≫≪鍼の衛生面≫≪鍼を刺した時の痛み≫について説明していきたいと思います。

 

皆さんは鍼と言われると子供のころに経験した≪注針射≫、裁縫などで使う≪縫い針≫などの昔の嫌な思い出や太い鍼をイメージしてしまうと思いますが、鍼灸師が使う鍼は、細いもので直径0.10㎜太いもので直径0.50㎜になります。

                    お灸をしている女性のイラスト

 

一番細い鍼と何かを比べてみようと思い調べてみると花王株式会社のHPで日本人女性の髪の毛の太さは直径平均0.08㎜と書かれているのを発見し、<一番細い鍼と髪の毛が同じ位の細さ>ということがわかりました。

 

鍼の衛生面ですが、皆さんに鍼は使いまわしているの?などと聞かれたりしますがそんな事はありません!

ディスポーダブル鍼といってエチレンオキサイドガスというガスで滅菌されている鍼を≪使い捨て≫という形で使用しているので安心してください。

 

最後に鍼の痛みですが、髪の毛と同じくらい細い鍼なので注射針や縫い針を刺した時のような痛みはないですが、鍼灸師が扱う鍼には≪ズーン≫とした独特な感覚が伴うことがあります。

この感覚は鍼による治療の際に独特な感覚になりますが、実際に鍼を受けていただいた時にこの≪ズーン≫といった感覚が苦手でしたらさせないこともできますのでご相談ください

鍼灸治療に興味がある方、このブログをみて鍼について疑問、興味をいだいた方はここの治療所の先生方は皆さん鍼灸の資格を持っていますのでご相談下さい。

予約お問い合わせはこちら↓↓↓

TEL:0721-28-1180

くめ鍼灸整骨院(公式ホームページ)

交通事故治療なら

 

 

お問い合わせはこちら

くめ鍼灸整骨院

お問合せ番号:0721-28-1180

TOPに戻る