逆子(さかご)

こんな症状でお悩みではありませんか

富田林,大阪狭山にお住まいの逆子でお悩みは東洋医学のお灸で施術します!

  • 逆子と言われ、帝王切開にならないか不安
  • 自然分娩ができないのではないか不安
  • 元気に赤ちゃんを出産できるか不安
  • お腹の赤ちゃんの健康が気になる
  • 安産できるか不安

★ 逆子の原因 ★ 【富田林市・大阪狭山市 金剛駅近く】

妊娠初期・中期の子宮内は赤ちゃんが動き回れる余裕があるので頭が上を向いたり下を向いたりしています。妊娠後期になると頭も重くなり自然と頭が下を向いた状態になります。ただ、母体側では骨盤が小さい・胎盤の異常・支給の異常などがあると逆子になりやすく胎児側では双子や三つ子・用水過多・胎児奇形があると逆子になりやすいと言われています。また、身体の冷えや運動不足も原因があります。

ただ、多くの逆子は原因がはっきりしていません。誰でも逆子になる可能性はあります。

富田林,大阪狭山で逆子でお困りの方は東洋医学の鍼灸で施術しませんか。

 

逆子でも赤ちゃんの経過や成長には影響しません。出産の時に時間がかかったり、へその緒が圧迫されやすかったりします。分娩に時間がかかると低酸素状態になるなどのリスクがあります。

安全を考慮して帝王切開を行う病院が多いようです。

★ 逆子の対処方法 ★ 【富田林市・大阪狭山市 金剛駅近く】

逆子体操

ママさんにも赤ちゃんにも負担をかからない様に自然に近い状態で逆子を変化させる体操です。体操で自然に赤ちゃんが動きやすい環境を作ってあげて正常な状態に変化させます。ただ正常に戻るまで赤ちゃんが大きくなるまで続ける事が大切でお母さんは大変です。

富田林,大阪狭山で逆子でお困りの方は逆子体操もいいですが、東洋医学の鍼灸で施術します!

 

ツボ押しとお灸

おもに脚にあるツボにお灸を行って行くことで血流や気の流れを変えて身体が温かくなりママさんがリラックスする事で赤ちゃんの回転が促されて逆子が変化すると言われています。なかなかお灸による逆子の矯正率は高いです。富田林,大阪狭山で逆子でお困りの方は東洋医学のお灸で施術します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外回転術

ママさんの腹部を医師が押さえる事で子宮内の逆子状態を正常な状態である頭位に戻す医療行為です。最近ではリスクを考えて帝王切開を勧めるドクターも病院も多いようです。また外回転術をできる医療機関も限られています。

 

 

 

★くめ鍼灸整骨院の逆子施術【富田林市・大阪狭山市 金剛駅近く】

主ににツボ押しとお灸で施術して行きます。

富田林大阪狭山市で逆子にお困りの方はくめ鍼灸整骨院のお灸はどうですか。

ママさんのお身体の状況によりますが、週に1回~3回まで
3回から6回程度で行って行きます。

また、日々の生活仕方がポイントにもなりますのでしっかりとカウンセリングを行って行きます。

 

ご要望に応じて腰痛・恥骨痛などの徒手施術も可能です。

妊娠28週から妊娠9ヶ月(34週)ぐらいまでが逆子が変化する確率が高いと言われています。早め開始が逆子の回転確率が高くなります。

 

ただ、必ず担当ドクターもしくは助産師にお灸を行って良いか確認してからお越しください。

 

お灸は血行を促進させる事がありますので前置胎盤や切迫早産などを指摘されいる方はお灸ができないこともあります。

 

☆お母さんもお子様も笑顔になれるよ!

富田林,大阪狭山で逆子でお困りの方は東洋医学のくめ鍼灸整骨院で施術します!

 

お問い合わせはこちら

くめ鍼灸整骨院

お問合せ番号:0721-28-1180

TOPに戻る