肋間神経痛

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 脇腹に鋭い痛みがする
  • 呼吸をすると肋骨に沿って痛みが出る
  • くしゃみなどで痛みが強くなる
  • 胸の痛みで寝返りも打てず夜も眠れない
  • 帯状疱疹が出た事がある

肋間神経痛とは

肋間神経痛とは、胸の部分の神経が障害されて痛みを感じる症状の事です。
肋間とは、肋骨と肋骨の間の事を言います。

肋間神経痛は背中から肋骨に沿って走っています。その事から、この神経を障害する事で起こる痛みの事を肋間神経痛と呼ばれています。病気の名前ではなく、あくまでも症状を示す言葉です。

原因の一つに、帯状疱疹によって引き起こされる事が知られています。また、動作や姿勢で引き起こされる事もあります。痛みは胸だけではなく、背中やわき腹、足まで痛む事もあります。

肋間神経痛の原因

肋間神経痛の原因は大きく二つに分けられます。

原発性肋間神経痛

身体そのものの問題ではなく、ストレス過労姿勢不良などが影響している場合。
症状の程度は人それぞれですが、比較的軽度で早期回復する事が多いものです。

続発性肋間神経痛

病気ケガなどが原因となっているもので、肺炎胸膜炎帯状疱疹肋骨骨折などが挙げられます。また、妊婦さんも身体に大きい負担がかかるので、まれに起こる事があります。

肋間神経痛の症状

症状は肋骨に沿って起こる鋭い痛みがするものです。肋骨・脇・みぞおち・背中など、痛みを感じる強さや、部位には個人差があります。

痛みは胸部の左右のどちらか片側に起こる事が多いものです。深呼吸姿勢の変化などで痛みが強くなる事があり、圧痛点がある場合もあります。

また、肋間神経痛による痛みは慢性化する事もあります。

くめ鍼灸整骨院での対処法

くめ鍼灸整骨院では痛みの状態の確認及び、全身の状態の確認後、患者一人一人に合わせた施術法をご提案致します。

まずは痛みを解消する事に集中治療を行います。痛みが軽減してきたら、再発しにくい身体づくりをしていく事で安心した日常を過ごせるようにしていきます。

肋間神経痛は姿勢不良(猫背)などの影響を受ける事もありますので、全身矯正で胸郭を広げ、肋骨の圧迫をなくしバランスの良い身体を目指します。

その後、定期的なメンテナンスを行い再発予防を心掛けていきましょう。

痛みでお悩みの方は、くめ鍼灸整骨院までご相談下さい!

お問い合わせはこちら

  • くめ鍼灸整骨院 金剛本院

    〒584-0073
    大阪府富田林市寺池台1丁目9−60
    金剛ショッピングモール1F
    駐車場200台完備

    金剛本院line メール問い合わせ

    金剛本院電話

    店舗詳細はこちら

  • くめ鍼灸整骨院 藤井寺院

    〒583-0027
    大阪府藤井寺市岡2丁目9-14
    駐車場あり

    藤井寺院line メール問い合わせ

    藤井寺院電話

    店舗詳細はこちら

LINEお友だち追加ページへ

くめ鍼灸整骨院金剛院LINEくめ鍼灸整骨院藤井寺院LINE