腱鞘炎

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 手首、指を動かすと痛い
  • 手首、指が腫れている
  • パソコン・スマホを長時間使用している
  • 指を曲げたり伸ばしたりすると引っかかる
  • 手首に負担がかかっている

腱鞘炎とは?

腱鞘炎とは、指を動かすときに、関節付近の腱鞘に炎症が起こり
指の付け根手首などに痛みや腫れが起こる症状です。

腱鞘はトンネル状になっていて、指を動かすと腱鞘の中で腱が動きます。

通常は腱鞘と腱がこすれ合うことは少なく痛みを感じることはありませんが
指や手首の使い過ぎで、腱に負担がかかり腱鞘とこすれ合い、炎症が起こり、痛みがでてきます。

腱鞘炎の原因は?

腱鞘炎の原因は指や手首の使い過ぎだと言われています。

スマートフォンなどの長時間利用
指や手首をよく使うスポーツ
パソコンのマウス・キーボード操作
子育て中で抱っこやおむつ交換などで手首に負担がかかることが多い
女性ホルモンの影響

などが原因になります。

使いすぎると…

痛みを我慢して使い続けると
ドケルバン病 や ばね指 といった症状がでてきます。

ドケルバン病

親指には伸ばす働きの腱と広げる働きの腱があります。この2本の腱が通るトンネル状のものを腱鞘といいます。

主に親指の使いすぎなどの原因で、この腱鞘に炎症が生じ物を掴むなど親指を曲げる際に指側の手首に痛みがでます。

ばね指

指には曲げる働きをする屈筋腱という腱があり、
この屈筋腱が通るトンネル状のものを靭帯性腱鞘といいます。

ドケルバン病と同様、指の使い過ぎでこの靭帯性腱鞘で炎症が起こり曲げ伸ばしの際に引っかかりが生じ、何かで弾かれたよう状態で指の痛みや腫れなどが発症し正常ではなくなります。

くめ鍼灸整骨院の施術方法

くめ鍼灸整骨院では一人一人の患者様に合わせて、施術の提案をさせていただいております。

当院では以下の施術を受けていただけます。

特殊電気刺激機器(立体動態波・ハイボルテージ・3DEMS・3DMENS)

痛みがでているところや炎症しているところにアプローチして炎症を抑え痛みを取り除いていきます。

徒手施術(呼送法・動軆肢法など)

症状がでているところやその周りの硬くなっている筋肉を緩めていきます。

鍼灸施術(東洋医学)

即効性があり、痛みを取り除いていきます。

一つでも上記の症状に当てはまるものがあれば、一度ご相談ください!

お問い合わせはこちら

  • くめ鍼灸整骨院 金剛本院

    〒584-0073
    大阪府富田林市寺池台1丁目9−60
    金剛ショッピングモール1F
    駐車場200台完備

    金剛本院line メール問い合わせ

    金剛本院電話

    店舗詳細はこちら

  • くめ鍼灸整骨院 藤井寺院

    〒583-0027
    大阪府藤井寺市岡2丁目9-14
    駐車場あり

    藤井寺院line メール問い合わせ

    藤井寺院電話

    店舗詳細はこちら

LINEお友だち追加ページへ

くめ鍼灸整骨院金剛院LINEくめ鍼灸整骨院藤井寺院LINE