スタッフブログ

冷えはありませんか?

2020年10月19日

こんにちは!

くめ鍼灸整骨院の中川です。

 

季節の移り変わりで日中はポカポカ陽気で過ごしやすくなりましたが、

朝晩の冷えが強くなってきましたね!

昼夜の気温の温度差が体に変化を起こしますので注意しておきましょう。

 

今回は冷えに関してお話していこうと思います。

 

皆さんは手足の冷えや、冬になると体調が悪くなったりしませんか?

冷えは特に女性の方に多く見られます。

冷えって、ただ単に寒さからきているとか思っていませんか?

また、冷えているだけだからと思ってそのままにしているって事はありませんか?

 

冷えは様々な要因から起こったり、隠れた病気である事もあるので気を付けておきましょう!

 

●「冷えの原因」とは何があるのか?

1.血液循環の悪さ

血圧異常や血管系の疾患がある方に起こります。

2.筋肉量が少ない

筋肉の運動が少なく、血液量も少ない事が原因。

男性より女性は体質的に筋肉量が少ないので冷え症の方が多くなります。

また、運動不足の方も筋肉量が少ない為に冷えやすい傾向にあります。

3.自律神経の乱れ

自律神経は人の体の体温調節をする働きがありますが、ストレスや日々の不規則な生活

自律神経が乱れ、体温調節が出来なくなってしまします。

4.女性ホルモンの乱れ

女性の場合、更年期が訪れると女性ホルモンの分泌が乱れ、血流が悪くなったりします。

※男性にも更年期はあります

 

●手足が冷えるのはなぜ?

人の胴体部分には大切な臓器があるので、その臓器の温度を37度前後に保たせる為に血液を胴体部分に集めようと働きます。

その時に手足の末端に血液が行きわたりにくくなってしまい手足の冷えが発生します。

 

●なぜ冷えが良くないのか?

冷えるとよく見られるのが、肩こり(頭痛)や腰痛、生理不順などがあります。

また、血圧異常の方は要注意です!!

体が冷えると血管が細くなりさらに血圧が上昇し、とても危険な状態が起こる事もあります!!

そうならない為に、日頃から気を付けておきましょう。

 

●予防法

1.生活習慣の改善

・お風呂は湯船に浸かって体の芯から温めましょう!入浴剤を入れると冷めにくい体になりますのでお勧めです!

・夜更かしをしないでしっかりと睡眠を取り、ストレスを溜めない様にしましょう!

・足元は冷えるので下半身は厚着で対処しましょう!

・筋肉量を増やす為に30分ほど歩く様にしましょう!

 

●隠れた病気に注意です!!

改善しても状態が変わらない時は隠れ病に注意が必要です!!

その場合は医療機関へ相談する事をお勧めします。

 

以上、「ただの冷え」だと思い込んで対処しておかなければ大変な事態になる事もあるので今一度、自身の状態をチェックしておくのが良いでしょう!!

これから気温が下がってくる季節になるので、今から健康な身体作りを心掛けていきましょう!!

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちら

くめ鍼灸整骨院

お問合せ番号:0721-28-1180

LINEお友だち追加ページへ

TOPに戻る