スタッフブログ

腰の痛みについて

2023年01月26日

みなさん、こんにちは!

くめ鍼灸整骨院の仲野です。

年が明けてから、早いものでもうすぐ1か月が経とうとしていますね。

今年も色々とお体についての情報をお届けしますので

よろしくお願いいたします。

 

さて、今回は最近すごく増えている「腰の痛み」についてお話していきます。

 

最近特に多い腰痛の患者さんの特徴

・朝起きるときに毎回痛みがある

・長時間座っていると痛くなる

・寒い環境にいると痛くなる

・お風呂の後や体を動かすと痛みは軽減する

 

そもそも腰痛とは?

腰痛とは一般的に腰が痛いことをいいます。

腰痛といっても色々な痛みの種類があります。

①筋性腰痛

肉体労働デスクワークの方に多くみられます。

長時間の同じ姿勢腰に負担をかけることが多いときに

痛みがでてきます。

 

②前屈時に痛む腰痛

猫背姿勢(前かがみの体勢が多い人)デスクワークの方に多くみられます。

前かがみの体やしゃがんで物を持ち上げるときに痛みがでやすいです。

 

③腰を反らすと痛む腰痛

反り腰の人やヒールなどかかとが高い靴を履く女性に多くみられます。

赤ちゃんを抱っこする体勢でも痛みがでます。

 

④お尻の痛みからくる腰痛

出産などお尻のところにある仙腸関節に負担がかかることで

産後にみられる腰痛です。

産後以外にも体の使い方によってお尻に痛みが出る方は多いです。

 

くめ鍼灸整骨院での施術方法

腰やお尻の筋肉に負担をかけ続けることで腰痛は起こります。

負担をかけ続けると筋肉の硬さは強くなり、痛みも出やすくなります。

くめ鍼灸整骨院では、筋肉の奥で硬くなってカチカチになっている部分に

しっかりとアプローチをしていき、筋肉を緩めていきます。

 

特殊電気刺激機器(ES-5000)

筋肉が硬くなっているところや、痛みが強くでているところに電気をあて、

電気刺激により筋肉の血流を良くして、筋肉を柔らかくしていきます。

 

コルセットの使用

痛みが強く、動くのも辛いなどの症状があるときは

コルセットを着用してもらい、腰を安定させていきます。

 

骨盤・背骨矯正

骨盤や背骨が歪むことで、その周りにある筋肉がひっぱられたり、縮こまったりするので、

骨盤と背骨を整えて体のバランスを良くしていきます。

 

普段から出来る予防方法
体を温める

湯船に浸かり、体を温めて、全身の血液の流れをよくすることで

筋肉が硬くなるのを防げます。

またカイロなどを使用するのもおすすめです!

肩甲骨の間とお尻と腰の間に貼ると全身がポカポカしてきます。

 

日常生活での体勢を気を付ける

低い位置にある荷物を持つときなどは特に腰に負担がかかるので、

中腰ではなく、しゃがんでからしっかり荷物を体に近付けて持つことで、

腰にかかる負担を軽減させることができます。

 

 

今週は寒い日が続くので、体の不調が出ないように

おでかけのときは温かい服装で出かけるようにしてくださいね!

お問い合わせはこちら

  • くめ鍼灸整骨院 金剛本院

    〒584-0073
    大阪府富田林市寺池台1丁目9−60
    金剛ショッピングモール1F
    駐車場200台完備

    金剛本院line メール問い合わせ

    金剛本院電話

    店舗詳細はこちら

  • くめ鍼灸整骨院 藤井寺院

    〒583-0027
    大阪府藤井寺市岡2丁目9-14
    駐車場あり

    藤井寺院line メール問い合わせ

    藤井寺院電話

    店舗詳細はこちら

LINEお友だち追加ページへ

くめ鍼灸整骨院金剛院LINEくめ鍼灸整骨院藤井寺院LINE