スタッフブログ

捻挫や挫傷のケガの時には超音波検査を!

2021年03月11日

こんにちは!くめ鍼灸整骨院の竹中です。

 

年度の変わり目の時は色々忙しく、体調を崩しやすい時でもあります。そういう時には普段よりも身体のケアが重要になります。くれぐれもお体にお気を付けください。

 

指のケガ!

先日、2週間ほど前に空手の練習中に指を怪我をしてしまったけど、痛みがなかなか引かないと来られた方がおられました。

 

腫れや熱感はないのですが、受傷から日数が経過しているにもかかわらず指を使うと痛みが強く出ていました。そこで超音波検査にてみさせてもらうことになりました。

 

 

超音波検査の結果としては、骨折や不全骨折(骨にひびが入った状態)の疑いのある画像は確認できませんでしたが、靭帯の損傷と筋挫傷の疑いのある画像が確認できました。

 

富田林,大阪狭山市 金剛駅近くで捻挫したらくめ鍼灸整骨院へ

 

捻挫や挫傷時に重要なのは安静と固定ですので、包帯にて固定をし、経過をみることになりました。超音波検査や施術と固定にて不安が少し解消されたのもあり、痛みも改善されていました。

 

 

 

超音波検査とは?

超音波検査の超音波とは人間の耳には聞こえない高い周波数の音のことをいいます。超音波を物質にあてると反射し、その反射する性質を利用した検査を超音波検査と言い、エコー検査とも言います。

妊婦さんのお腹の中の赤ちゃんを見る時などに使われる物と一緒の検査法です。

 

 

超音波検査のよいところ

◎リアルタイムでみられる

◎被爆などの副作用がない

◎痛みなどの刺激がほとんどない

など体に優しい検査法になります。

 

 

超音波検査は色々な部位を検査できますが、くめ鍼灸整骨院では主に骨折や捻挫、挫傷で使います。多い部位としては、足首や指の捻挫、太ももやふくらはぎの筋挫傷(肉離れ)です。また、骨折が疑われる場合、医師へご紹介させていただきますのでご安心ください。

 

 

見た目には分からない怪我の重症度を確認することはとても重要です。骨折や捻挫、挫傷時の自己判断は危険ですので、もしも怪我をされたらすぐにご相談ください。お待ちしております。

 

捻挫・打撲・肉離れ

お問い合わせはこちら

くめ鍼灸整骨院

お問合せ番号:0721-28-1180

LINEお友だち追加ページへ

TOPに戻る