スタッフブログ

運動不足を解消して!!!

2020年07月23日

こんにちは!くめ鍼灸整骨院の【鍼灸師・健康運動指導士】の中島です。

コロナの感染者が再び増え始め油断ならない毎日が続いてますね。

コロナの影響で外に出ることが少なくなり、それに伴って運動不足となっている方が多いのではないでしょうか?

運動不足が続くと身体に様々な悪影響を及ぼす危険性があります。
ではどのような影響を身体に与えるのか、逆に運動をする事で身体にどのような影響を与えるのかをお話しします!

 

 

運動不足が身体に及ぼす影響とは!?

WHO(世界保健機関)では高血圧、喫煙、高血糖に次いで運動不足が全世界の死亡に対する4番目の危険因子として認識されているほど世界的にも運動不足が問題視されています。

では運動不足によってどのような影響を身体に与えるか大きく3つ紹介していきます。

 

1.生活習慣病のリスクを高める

慢性的な運動不足になることで生活習慣病である循環器疾患、がん
COPDや喘息のような慢性の呼吸器疾患、糖尿病などになる危険性が高くなります。

 

 

2.肥満の原因に、、

日本人の食生活は食の欧米化が進み、動物性たんぱく質や脂質の摂取量が増え、食物繊維や野菜の摂取量が減り、更に日常生活の運動不足が全体的に低下傾向にあるので身体活動の減少とエネルギーの過剰摂取で肥満となり虚血性心疾患、脳血管疾患の原因となってしまいます。

 

 

 

3.うつ病や精神疾患のリスクを高める

日本ではこれまでも欧米と比較すると自殺者の多い国として有名であり、自殺の背景には様々な原因、動機があるが判明できた自殺者の統計では健康問題がもっとも多く、その中でもうつ病が約半数を占める結果が出ています。運動不足になると身体の免疫力を低下させるだけでなく自律神経の働きを抑え気持ちが不安定となってしまいます。

運動には気分の向上、抑うつの軽減などの効果が報告されているので
運動の重要性がとてもよくわかりますね。

 

 

では運動不足による身体の悪影響が分かったと思うのですが、

運動をする事で生活習慣病の予防、血行が良くなり冷えなどの悩みが解消される、美肌効果、不安、抑うつの軽減、睡眠の質を上げるなど

様々な良い影響を身体に与えてくれます。

 

でもどういう運動をすればいいのかわからない

する時間がないという方でも

気軽に始められるウオーキングをご紹介します!

 

ウオーキングとは

ウオーキングは有酸素運動の代表で、歩く動作は日常生活の基本ですが、健康や体力の維持、改善、向上を目的として行う際に日常の歩く動作と区別して行うものがウオーキングと称する場合が多いです。

 

ウオーキングの効果

ウオーキングの効果には、心肺機能の向上、脚の筋力の向上、体脂肪の減少、高血糖、高血圧の解消、ストレスの解消などがあげられます。

しかし、効果には個人差があるので、まずは習慣にすることを目標にしましょう!

 

推奨される運動量

ウオーキングの速度は1㎞8~15分を目安に

時間は青壮年で60~90分、高齢者で30~60分を目安にしましょう。

これを初めは週に3回を目標にして行いましょう!

ウオーキングをされる場合にはウオーキング前の準備運動、

後にはクールダウンをしっかりと行いましょう!

それと運動中の水分補給は必ず行って下さい。

のどの渇きを感じている時点で軽い脱水症状が起きているのでのどの渇きを感じる前に水分補給をする事がポイントです!

以上の事に注意してもらいながら安全に運動をしてください。

何か身体に不調が出た際はぜひご相談ください!

 

https://kume-sinkyu-seikotu.com

 

お問い合わせはこちら

くめ鍼灸整骨院

お問合せ番号:0721-28-1180

LINEお友だち追加ページへ

TOPに戻る