スタッフブログ

その肩の痛み放置していると!!

2022年01月13日

皆さん、こんにちは!

くめ鍼灸整骨院 藤井寺院の、中川です!

 

新年明けましておめでとうございます。

本年も、くめ鍼灸整骨院グループを宜しくお願い致します!

 

昨年末から冷え込みが強く、先週は雪が降る寒さになり、正月明けに痛みがきつくて来院される患者様が急増しています!

普段から身体のケアをしておく事と、少しの違和感も放置せず当院にお気軽にご相談下さい!

 

さて今回は、肩の痛みに関してお話ししていこうと思います。

皆さんは40代50代で肩が痛くなるとゆう話を聞いたことはありませんか?

世間一般的には、四十肩・五十肩と言われるものです。

四十肩・五十肩はその年代に多発し、症状は肩関節周囲の痛みと運動制限が起こります。

しかし自己判断で、ただの四十肩・五十肩と決めつけて放置していると大変危険です。

四十肩・五十肩に隠れた【石灰沈着性腱板炎】

この石灰沈着性腱板炎も40~50代の女性に多く発生する症状なのです。

これは肩の中にある筋肉(腱板)内に、カルシウムが沈着することで、炎症が生じ肩周囲の激痛が発生。激痛により、肩が動かせないのが特徴です。

この石灰性腱板炎には、『急性型』と『慢性型』に分類されます。

 

【急性型】

安静時、夜間に激しい疼痛が走り発症することが多く,関節もほとんど動かせないような痛み

kansetsutsuu_kata.png (708×799)

がみられる。

そのため日常生活に支障をきたし、夜は痛みで寝れない状態が続き、症状は2~4週間で軽減してきます。

また急性型は、炎症が落ち着くと慢性型へ移行する場合がほとんどです。

 

【慢性型】

腕を上げる動作で、疼痛や引っかかり感が慢性的に続きます。この状態は、四十肩・五十肩と同じような症状となります。

・肩、腕が上がらなない

背中に手が回らない、届かないkansetsutsuu_senaka.png (711×800)

服を脱ぐ、着る動作が痛い、出来ない

・手が横に開かない

ズボンの後ろポケットに手が入れれない

・髪が洗えない

・洗濯物を干す時に痛い

疼痛は急性期よりは軽いが、慢性期では6カ月以上疼痛が継続します。

 

今回の内容以外にも様々なケガがありますが、放置期間が長くなればなるほど回復も遅くなり、その分痛みに耐えなくてはならなくなるので、早い段階で手を打つのが理想です。

私たちくめ鍼灸整骨院グループは、くめ式手技・特殊電療など施術法がたくさんありますので、 『少ししたら痛みが消えるだろう』と甘く考えずに当院にご相談下さい。

ひとり一人に合わせた施術方法をご提案致しますので、安心してご連絡頂ければと思います。

 

 

肩こり・五十肩

 

女性に多い!? 身体の冷え

2021年12月18日

こんにちは!

くめ鍼灸整骨院の鍼灸師、健康運動指導士の中島です。

今年も残すところあと二週間となりましたね。

毎年ですがはやすぎてびっくりします、、

年末にむけて忙しい方が多いと思いますが、体調には注意してくださいね。

 

ところで皆さんは寒さ対策をされていますか?

冬の寒さも本格的になり、身体が冷えている方も多いのではないでしょうか?

ということで今回は「身体の冷え」についてお話したいと思います。

 

冷えとは?

冷えとは身体の血流の流れが悪くなることで手足や特定の部分が冷たく感じてしまうことをいいます。

 

 

 

 

原因は?

・ストレスや自律神経の乱れ

・運動不足

・筋肉量が少ない

・食生活の乱れ

・エアコンの使い過ぎによる体温調節機能の低下など

 

 

 

 

どんな症状?

・手足がよく冷える

・首や肩のこり、腰痛

・お風呂に入ってもすぐに冷える

・便秘や下痢になりやすいなど

 

 

 

 

 

冷えの対策

入浴、半身浴

冬の時期は特に冷えるのでお風呂に入る際はシャワーで済ませるのではなく湯船に浸かりしっかりと温まりましょう

しかし寒いからといって長湯をしすぎてしまうと脱水症状や肌の乾燥、睡眠の質の低下などの可能性がある為、38~40度くらいで15分程度浸かるのがおすすめです

詳しくはこちらに載っていますのでぜひご覧ください!

正しい入浴法をご存知ですか?

 

適度な運動

適度な運動は血流の流れを良くし、新陳代謝を促進してくれます。

また運動後のストレッチや就寝前のストレッチは、疲労回復効果や睡眠の質が向上するのでおすすめです。

詳しくはこちらに載っていますのでぜひご覧ください!

運動不足を解消して!!!

 

身体を温める食べ物をとる

食品には身体を温める食品と身体を冷やす食品があります。

身体を冷やす食べ物、飲み物

地上で育つもの暑い国(場所)で採れたもの夏になる旬をむかえるものなどです。

・トマト、きゅうり、バナナ、スイカ、豚肉、タコ、コーヒー、牛乳、豆腐、マヨネーズなど

 

 

 

 

 

 

身体を温める食べ物、飲み物

土の中で育つもの、寒い国(場所)で採れたもの、冬に旬をむかえるものなどです。

・ニンジン、かぼちゃ、ニンニク、ショウガ、ぶどう、オレンジ、鶏肉、牛肉、紅茶、ウーロン茶、醤油、味噌、チーズなど

 

 

 

 

 

 

 

身体が冷えやすくなると身体に様々な異常が生じてきますのでこれを機にしっかりと冷え対策をしていきましょう!

何かお困りの事がありましたら、ぜひご相談下さい!

鍼灸・小児鍼

 

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちら

  • くめ鍼灸整骨院 金剛本院

    〒584-0073
    大阪府富田林市寺池台1丁目9−60
    金剛ショッピングモール1F
    駐車場200台完備

    金剛本院line メール問い合わせ

    金剛本院電話

    店舗詳細はこちら

  • くめ鍼灸整骨院 藤井寺院

    〒583-0027
    大阪府藤井寺市岡2丁目9-14
    駐車場あり

    藤井寺院line メール問い合わせ

    藤井寺院電話

    店舗詳細はこちら

LINEお友だち追加ページへ

くめ鍼灸整骨院金剛院LINEくめ鍼灸整骨院藤井寺院LINE