スタッフブログ

かかとの辺りに痛み

2022年05月12日

こんにちは!

くめ鍼灸整骨院の中川です!

 

GWはゆっくりできましたか?

日中は暑いくらいの天気となってきましたね。

外で運動をする機会も増えたのではないでしょうか?

ケガなく運動をして下さいね!

今回は、『アキレス腱炎』について話していこうと思います。

 

アキレス腱炎とは

アキレス腱炎とは、ふくらはぎの筋肉と踵骨(かかとの骨)との間にある腱が損傷し、炎症を起こして痛みが発生している状態の事を言います。

 

 

 

アキレス腱炎の原因

アキレス腱炎は主に、使い過ぎが原因過度な運動や、アキレス腱に繰り返しの負荷をかける事で炎症を起こし、痛みが出ると言われています。

ジャンプや走るスポーツなどをする方に多くみられ、急激に負荷がかかった時に発症しやすくなります。

その他にも、バスケットボールやバレエなどでも症状が出る事があります。

また、スポーツ初心者にも起こりやすく、柔軟性の低下・偏平足・準備運動不足などでも起こるとされています。

 

アキレス腱炎が改善しない理由

アキレス腱炎にも『軽度』と『重度』のものがあります。

早期に発見し、軽傷なうちから治療を開始し、安静を守る事で早期回復につながります。

しかし、『痛みをガマン』したり『治療を後回し』にしていると慢性化し、回復までに時間がかかり回復しにくくなる可能性も出てきます。

 

日常生活で気を付ける事

使い過ぎが原因と言われている様に、まずは安静にする事が重要です。

痛みが発生した場合は、患部を冷やすアイシング)。

その後、痛みが落ち着いてきたら温熱療法で血行を促進させていきます。

また予防の為に、運動前の準備体操・ストレッチを行うようにして下さい。

 

くめ鍼灸整骨院での対処法

当院では、呼送法などの手技を駆使し筋肉を緩めます。

痛みが強い場合は、ES-5000という特殊電療で患部の炎症を軽減させ、痛みを緩和させていきます。

また、アキレス腱炎は『骨格のゆがみ』から起こる場合もあります。

くめ式整体法で全身の骨格矯正をおこなう事で足への負担を軽減させる事も可能です。

ひとり一人に合わせた治療計画をご提案致しますので、お気軽にご相談下さい。

 

ストレスと腰痛

2022年05月6日

こんにちは、くめ鍼灸整骨院 金剛院の竹中です。

 

長い連休も終わりますが皆さんは良い連休でしたでしょうか?

連休で体のリズムが変わっている方が多いと思いますので、僕も含めて普段の生活に体を慣らしていきましょう!

 

先日、何ヶ月も前から椅子から普通に立ち上がるだけでも腰が痛むと言われて来院された方がおられました。

 

詳しくお身体を検査していくと

 

動き始めに特に痛む

体の歪みが強い

徒手検査では異常がみられない

痛む場所もなんとなく腰周辺とはっきりしない

痛みがかなり強い(普通に寝がえりもできないくらいの痛みがありました)

 

ぎっくり腰などであれば、はっきりとした痛む場所があったり、前屈などの決まった動作で痛みが出たり、熱感や腫れもあったりするのですが、それも無いような状態でした。

 

以上から普通の腰痛ではないと判断しました。

 

さらに話しを詳しく聞いていくと非常に強いストレスがあると感じられました。

 

 

そこで、腰の施術、ストレスにより歪んだ身体を整えるために全身の矯正脳活性法、さらに特殊電療であるES-5000の微弱電流をさせていただくと1回目で寝がえりもできないくらいの痛みがすぐに回復し、2,3回と施術を続けていくと普通に動けるようになったと喜んでおられました。

 

 

腰痛は普通は腰周辺の疲労や怪我などで発生する事が多いですが、今回の場合のようにストレスが原因の腰痛もあります。

 

 

ストレスがかかると体のバランスが崩れやすくなり、バランスの崩れた体で日々の負担がかかるとさらに歪んでいき、歪みは痛みにつながり、歪みと痛みがストレスを増幅するという悪循環に陥っていきます。

 

 

 

強いストレスの場合、自分の体の変化に気づきにくく、強い痛みが現れた時には自分ではどうすることもできないという状態になっている方が非常に多いです。そのような状態になると実際には怪我をしていないのにも関わらず脳が腰が痛いと勘違いしてしまい、本当に強い腰痛が出てしまうようになります。

 

脳は超高性能ではありますが、勘違いしてしまい痛みを出してしまうこともありますので、特に我慢強い方は注意が必要です。

 

日頃からのケアや自分で不調を感じにくい方は当院など専門家に一度お身体を見てもらうようにしましょう。

 

自律神経失調症

五月病

2022年04月28日

みなさん、こんにちは!

くめ鍼灸整骨院 金剛院の仲野です。

新生活が始まって約一ヶ月が経ちましたが

頑張りすぎてしんどくなっていませんか?

体調を崩しやすい時期なので

お身体、無理のないようにしてくださいね!

 

さて、本日は「五月病」についてお話していきます。

 

五月病とは?

新年度から一ヶ月が経過し、緊張や疲れがピークに達して

張りつめていた糸がプツリと切れ、

気分が優れなくなったり、やる気が起こらなくなるなど、

5月の連休後に身体や心身に現れる症状のことをいいます。

 

五月病の原因

五月病は主にストレス疲労が原因といわれています。

新生活は慣れないことも多く、知らず知らずのうちにストレスや疲労が溜まってしまいます。

 

五月病の症状
疲れやすい

倦怠感があり、睡眠を取っても回復しない

やる気が起こらない

楽にできていたことも億劫になった

興味が持てない

大好きだったことにも興味が持てなくなった

不安や焦りがある

不安があり落ち着かなくなった

 

五月病の予防

五月病の予防は、ストレスや疲労を溜めないことが大切になってきます。

趣味に打ち込む

好きなことを行う事でストレスが緩和されます。

運動をする

身体を動かすことで、緊張が和らぎ、リラックスできます。

気を楽に持つ

物事を深刻にとらえすぎず、気楽に考えるようにしましょう。

 

 

季節の変わり目で体調を崩しやすい時期なので、

十分な睡眠休息を取るようにして、自分のペースで

毎日を乗り越えていきましょう!!

辛い肩こり

2022年04月21日

こんにちは!

くめ鍼灸整骨院の鍼灸師、健康運動指導士の中島です。

4月も終わりに近づきもうすぐ5月に入りますね。

5月は自律神経が乱れやすい時期になってきますので皆さんお気を付けてお過ごしくださいね。

 

さて今回はくめ鍼灸整骨院に来られている方でも多い【肩こり】についてお話ししていきます!

 

肩こりって?

肩こりとは首から肩、背中にかけてのこわばり、重だるさ、痛みなどの状態をいいます。

また状態がきつくなってくると頭痛、めまい、手や腕のしびれ、集中力の低下などが出てきます。

 

原因は、、、

・長時間同じ姿勢を続けることによる筋肉疲労

長時間のデスクワークや事務作業、車の運転など同じ姿勢を続けることにより頭や腕を支えている首や肩が緊張し筋肉が疲労してしまいます。

また筋肉が疲労することで血液の循環が悪くなり硬くなることで肩こりの原因となります。

 

・ストレス

人は自律神経(交感神経、副交感神経)という内臓や体温、代謝などの働きをコントロールしてくれる神経があります。

日中や活動時には交感神経が優位となり、睡眠時やリラックスしているときは副交感神経が優位となることでバランスをとってくれています。

しかし精神的、肉体的なストレスを受けると交感神経が優位となる時間が長くなり、自律神経のバランスが乱れていしまいます。

交感神経が優位となる時間が長くなると血管が収縮し血液の流れが悪くなるので筋肉が凝り固まり肩こりや様々な不調の原因となってしまいます。

 

・目の疲れ  

パソコンやスマホ、書き物など長時間目を酷使する作業を続けていると目や目の周囲の筋肉が緊張し、それに伴い首や肩の筋肉も緊張し肩こりの原因となります。

 

 

 

・運動不足

普段あまり体を動かす機会がない方は、筋肉があまり使われず筋力が低下することで筋肉の緊張や疲労がしやすくなっています。

筋肉は血液の循環に重要な役割を果たしており、筋肉が緊張や疲労していると血流が悪くなりこれもまた肩こりの原因となります。

 

 

・身体の歪み

足を組んで座る、片側に体重をかけて座る、デスクワークの際に猫背になっているなどが長時間続くと体のバランスが崩れ歪みが生じてしまいます。体が歪むと身体に負担がかかりやすくなり、肩こりの原因となります。

 

 

・エアコンによる冷え

夏の暑い時期にエアコンが効きすぎたり、設定温度を低くしすぎたりすると身体が冷えて血流が悪くなり肩こりなどの原因となってしまいます。

特にショッピングモールや会社など自身で温度が設定できない場合は上に羽織るものやひざ掛けなどをもっていき冷え対策をしましょう。

 

予防法

・適度な運動

適度な運動をすることで普段使われない筋肉が刺激され、血流がよくなり筋肉がほぐれます。

また筋肉の低下を防いでくれるので、普段運動習慣のない方は始めやすいウォーキングなどからしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

・同じ姿勢を長時間続けない

長時間のデスクワークなどでも同じ姿勢を続けず、こまめに席を立ったり、座りなおしたりして同じ姿勢を続けないように意識しましょう。

30分~1時間に一回を目安にしましょう。

 

入浴、半身浴

お風呂に入る際はシャワーで済ませるのではなく湯船に浸かりしっかりと温まりましょう

お風呂に浸かることで身体の血流が良くなり、筋肉の緊張が和らぎます。またお風呂上がりの温まった体で肩回りを動かしてあげるのも効果的です。

38~40度くらいで15分程度浸かるのがおすすめです

 

肩こりは日常生活の過ごし方を変えるだけでも変化が出ますのでできることからはじめてみましょう。

それでも改善しない、お辛いという方はぜひ【くめ鍼灸整骨院】へご相談ください。

骨盤矯正・骨格矯正

 

ただの肩こりだと放置しないで!

2022年04月14日

こんにちは!

くめ鍼灸整骨院の中川です!

 

季節も変わり、生活環境も変わりますね。

最近、特に首・肩こりの患者様が増えてきましたが、皆さんはいかがでしょうか?

 

今回は頚椎ヘルニアについて少しお話していこうと思います。

 

頚椎ヘルニアとは

頚椎ヘルニアとは、上下の頚椎を連結している椎間板の組織が圧迫される事により損傷を受け、椎間板が飛び出す状態の事。

その為、頚椎の中を通る神経などを圧迫する事で、手足のしびれ肩の痛みなどの症状を起こします。

椎間板損傷の程度で神経などへの影響は異なりますが、場合によっては手足の動きが制限されたり、感覚が麻痺する事もあります。

 

頚椎ヘルニアの症状

症状は首から指先まで痛みとしびれが出るのが特徴です。

その他にも、握力低下背部痛などが起こる事もあります。

進行すると、箸を使う動作やボタンをかけるなどの細かい動作がしにくい転びやすいなどの運動障害が現れます。

 

軽度:肩こり首の痛み軽い手のしびれ

重度:感覚障害筋力低下

 

 

 

 

頚椎ヘルニアの原因

原因としては、姿勢不良加齢的変化交通事故が関係していると言われています。

姿勢不良による負担】

普段の何気ない悪い姿勢が首にストレスをかけます。猫背などの姿勢がそれにあたります。この様な姿勢をしていると頭の重さを分散できず、関節や筋肉にストレスがかかり症状が発生。

 

【加齢的変化】

椎間板の老化によるもの。椎間板は常に圧力がかかっており、年齢を重ねていくと椎間板が劣化し、中の髄核が外に飛び出して神経を圧迫します。

 

交通事故などの外傷

交通事故の場合、身体に想像以上の衝撃を受けます。その衝撃が頭を揺らし頚部に負荷がかかり症状を引き起こします。

 

くめ鍼灸整骨院の施術法

当院での施術法としまして、骨盤・背骨矯正があります。

身体の歪みを整える手法になります。矯正自体はバキバキしないのでお子様からご高齢の方まで受けて頂けるものとなっております。

また、痛みが強い場合は鍼灸治療や、特殊電療(ES-5000)で痛みを安定させる方法もあり、患者様に合わせた治療提案をさせて頂きます。

軽い気持ちで放置せず一度、くめ鍼灸整骨院までご相談下さい

逆子にはお灸が良い?

2022年04月7日

こんにちは、くめ鍼灸整骨院 金剛院の竹中です。

4月に入り、温かい日が多くなってきて季節の移り変わりを感じやすい時ですね。そういう時には自律神経の不調が現われやすいですので健康に重要な栄養、運動、睡眠をきっちりとって過ごしましょう!

 

さて、今回は逆子のお灸について話していきます。

 

先日、お腹の赤ちゃんの頭が上に向いている逆子だと言われて来院された妊婦さんがおられました。

 

鍼灸整骨院になぜ逆子の方が来られるのか分からない方が大多数だと思いますが、昔から逆子にはお灸が良いと言われています。

 

お灸がなぜ良いのかは科学では解明されていないですが、当院でも足にあるツボ至陰三陰交にお灸をするとお腹の中の赤ちゃんがよく動いていると驚かれる方がかなりの頻度でおられます。また、今までみさせていただいた中でも逆子と言われて来院される方にはほぼ全員に手足の強い冷えがあります。この強い冷えが逆子となんらかの関係があると考えています。

 

足にあるツボの至陰と三陰交は子宮に関係していると言われています。足の強い冷えで子宮と関係しているツボ周辺の気が滞りやすくなり、そこにお灸で気を補うことによりお腹の赤ちゃんが動きやすくなるのではないかと考えています。

 

妊娠28週目を過ぎた辺りでも逆子の場合は少しでも早くに逆子のお灸をすることをお勧めします。これは赤ちゃんが大きくなったらその分お腹の中で回れるスペースがなくなってくるためです。ただ、当院での一例ですが36週目でも38週目でもお灸を2,3回したら逆子じゃなくなったと言われる方がおられますのであきらめずにお灸を試してみることをお勧めします。

 

逆子(さかご)

 

腸内環境、整っていますか?

2022年03月24日

皆さん、こんにちは!

くめ鍼灸整骨院 金剛院の仲野です。

3月も後半に入り、もうすぐが満開になりそうですね!

新学期に向けて頑張っていきましょー!!

 

さて、本日は「腸内環境」についてです。

 

 

腸内環境とは?

腸内環境とは腸内細菌のバランスのことをいいます。

腸内細菌には、善玉菌悪玉菌日和見菌の3つに分けることが出来ます。

 

善玉菌…免疫を高めたり、腸の蠕動(ぜんどう)運動を促進し、排便を誘発させたり、身体に役立つ物質をつくって代謝を良くする働きがあります。

 

悪玉菌…病気や体調不良などの悪い影響を及ぼしています。腸内を腐敗させたり、身体に有害な物質をつくります。

 

日和見菌…善玉でも悪玉でもない菌で、善玉菌と悪玉菌のどちらか強い方の味方をする習性があります。

 

腸内細菌のバランス

腸内細菌には善玉菌20%悪玉菌10%日和見菌70%という理想のバランスがあります。

全体のバランスを見てみると、日和見菌がほとんどの割合を占めています。

日和見菌は、どちらか強い方の味方をするので、善玉菌を増やすことで腸内環境を整えることが出来ると言えます。

 

腸内環境が乱れる原因
不規則な生活

スマホのゲームや動画を見て夜ふかしをして、朝起きるのがつらいなど。

偏った食生活

野菜が少なく、高カロリーの食事などしていると胃腸に負担がかかります。

運動不足

階段ではなくエスカレーターばかり使っていると運動不足になります。

身体の冷え

冷えは身体の色々なところに影響を受けます。

 

腸内環境を整えるには?
運動を心がける

軽い運動でいいので、出来るだけ続けておこないましょう。ウォーキングやストレッチなどがおすすめです。

夕食は軽めに

胃腸の負担を減らすために夕食は軽めにし、21時以降の食事は控えめにするなどして胃腸を休ませてあげましょう。

乳酸菌を積極的に摂取

バランスの良い食事を行い、ヨーグルトやチーズ、納豆、キムチなどの乳酸菌を多く含む食べ物を摂取しましょう。

 

 

 

普段の生活を見直して、腸内環境を整えて、元気に過ごしていきましょう!!

 

 

 

 

ご料金

2022年03月11日

整体

初診料

初診料(1回目のみ) 2,200円

背骨・骨盤全身矯正

背骨・骨盤全身矯正 4,290円詳しくはこちら

産後骨盤矯正(痩身込)

産後骨盤矯正 7,150円詳しくはこちら

小児整体

小児整体(中学生までの方) 2,750円 詳しくはこちら

スポーツ整体

スポーツ整体 4,290円 詳しくはこちら

鍼灸

初診料

問診・徒手検査・カウンセリングを行い、施術計画をお伝えします。

初診料(1回目のみ) 2,200円

全身鍼灸治療

全身の経絡を考えて、低周波通電療法・温罨法なども併用して鍼灸治療を行います。

全身鍼灸治療 4,290円詳しくはこちら

プチ鍼

数カ所の針でツボを刺激して筋を緩めたり、ツボ刺激で起こる生体反応で回復させます。

プチ鍼 1,100円

小児はり

小児はり用の専用道具(刺さない針)でこする・さするなどを駆使して身体を安定させます。

小児はり 1,100円詳しくはこちら

O脚を放っていませんか?

2022年03月4日

こんにちは、くめ鍼灸整骨院 金剛院の竹中です。

 

もう3月になってしまいました。時間が過ぎるのが早いですね!

3月と言えば僕達の職業での一大イベントとして国家試験があり、2月後半には鍼灸師の国家試験、3月前半には整骨院の先生になる国家試験があり、当時のド緊張していた自分を思いだしてしまいました。

 

今回は日本人に多いO脚について書いていきます。

 

O脚(内反膝)

 

O脚とは内反膝ともいい、足を閉じて立った姿勢でも両膝の内側がくっつかずに外側に開いている状態のことをいいます。両膝がつかずに外側に開いているので、前から見るとアルファベットのO(オー)のように見えることからO脚と言われています。

 

 

目安として、両膝の間に指が2本分以上入る方はO脚の可能性があり注意が必要です。

 

O脚の悩み

O脚での悩みとしてよく聞くこととして

 

疲れやすい

他人によく言われるので気になってしまう

スリムなズボンを履けない

下半身が太く見えやすい

膝が痛くなる

将来が心配

靴の外側がすり減りやすい

 

などがあります

 

原因は?

O脚には大きく2つの原因があり、骨盤が原因の場合と、の変形が原因の場合です。

足は骨盤についているので骨盤が歪んだり開いていると足が開いてO脚のように見えることになります。

足の変形の場合でも骨盤の歪みがある人が非常に多く、骨盤が歪んでいるから足の変形が進みみ、足が変形していくから骨盤が歪んだり開くという悪循環に陥っているということもあります。

 

O脚の問題点

O脚の問題点としては、ある程度O脚が悪化しないと自覚症状を感じにくく、なんとかしないといけないと施術の必要性は感じているが、自然と後回しになっていることが多いということです。自覚症状が出るくらいまで状態が悪化し変形が進んでしまうと回復に時間がかかりやすく、そもそも回復できない可能性まで出てきます。

O脚に対しては骨盤矯正に限らず全身のケアが重要です。O脚でお困りの方は後回しにせずに早めのケアをしていきましょう!

 

骨盤矯正・骨格矯正

 

 

よくあるお問い合わせ♪

2022年02月25日

Q:整骨院と整体院の違いは何ですか?

A:整骨院では国家資格である「柔道整復師」という資格を取得する必要があります。
柔道整復師は骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷などのケガによる保険の取り扱いが認められています。一方、整体院は民間資格または無資格でも施術を行うことができます。また、疲れを癒すなどのリラクゼーション目的であるため、治療行為はできず保険を取り扱うことはできません。

治療内容について

Q:初診なのですが、予約は取ったほうがいいですか?
A:必ずというわけではありませんが、初診の場合ご予約を事前に取って頂くとお待ちして頂く時間が短くなり、スムーズにご案内することができます。ただし、おケガをしてすぐの場合はご連絡をいただき素早く後来院ください。
Q:施術時間はどのくらいですか?
A:初診の場合、問診や詳しくお身体の状態をみさせて頂きたいので、大体50分程お時間を取らせていただきます。次回から治療時間は15分~20分程度頂戴しております。
Q:整骨院ってどういうときに行くところなのですか?
A:骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷などのケガはもちろん、「肩こり」 「腰痛」
「膝痛」などの日常的に感じる痛み・しびれ・辛さ、交通事故でのケガ、スポーツなどによるケガにも対応していますのでお気軽にご相談ください。
Q:施術は痛いですか?
A:くめ鍼灸整骨院ではオリジナル手技、「呼送法」でさすられるような感覚なので痛みもなく揉み返しなどの反応も起きにくいため、小さなお子様からご高齢の方はまで安心して受けられる施術になります。

料金について

Q:保険の適用はできますか?
A:はい、当院では保険の対応もしております。
ただし、全て保険適用というわけではなく、国家資格を持ったスタッフがお話を伺い
お身体をみさせて頂いてから保険適用か否かの判断をさせて頂いております。
お話を聞いて、カウンセリングを受けてから施術を受けるかどうかも決めることができますので、ぜひ一度ご相談ください。
Q:一回の施術でどのくらいかかりますか?
A:施術内容によって料金が違いますので自費施術メニューからご覧ください。

来院時の注意事項について

Q:初診では何が必要ですか?
A:健康保険の適用となる場合もございますので、保険証と現金をご持参ください。
Q:どんな服装で行けばいいですか?
A:基本的に自由な服装で大丈夫なのですがスカートなどで来た場合、替えのズボンをご用意します。着替えるのが面倒だと思われる方はジャージなどの軽装で来院して頂けると幸いです。
Q:子どもを連れていっても大丈夫ですか?
A:はい、大丈夫です。
赤ちゃんの場合、事前にご連絡頂くと赤ちゃんが寝る布団を引いておきますのでお気軽にお問い合わせください。また可能であればスタッフがついて様子をみさせて頂くので安心して施術を受けて頂くことができます。
Q:駐車場はありますか?
A:提携駐車場がありますのでそちらをご利用下さい。その際、駐車券を持ってご来院下さい。
1 2

お問い合わせはこちら

  • くめ鍼灸整骨院 金剛本院

    〒584-0073
    大阪府富田林市寺池台1丁目9−60
    金剛ショッピングモール1F
    駐車場200台完備

    金剛本院line メール問い合わせ

    金剛本院電話

    店舗詳細はこちら

  • くめ鍼灸整骨院 藤井寺院

    〒583-0027
    大阪府藤井寺市岡2丁目9-14
    駐車場あり

    藤井寺院line メール問い合わせ

    藤井寺院電話

    店舗詳細はこちら

LINEお友だち追加ページへ

くめ鍼灸整骨院金剛院LINEくめ鍼灸整骨院藤井寺院LINE